Jusqu’à 6月10日! サーフアートの展示会/Michiko NAGASHIMA

IMG_3327

Bonjour! 日本のみなさん、こんにちわ。

こちらフランス•Biarritz(ビアリッツ)は暖かくなったと思ったらまた肌寒い日が続き、日本の暑さがいくばくか恋しいです。加え最近は波もないですしねー。

ということで波を探しに行ってまいりました。

IMG_3320

Pierre-Yves Normand(ピエール•イヴ•
ノーモン).ブルターニュ出身。ブル
ターニュの波はこんな感じなんすね

 

Biarritzでは今、サーフカルチャーをテーマとしたアートの展示会が開催されています。
フランス人を中心としたアーティスト35名の作品が観れますよ。

IMG_3387

Quentin de Waele(カンタン•ドゥ•ワエル)

ところでアートってみなさん、どう楽しんでいます?

僭越ながら私の楽しみ方ですが、自分にはない視点を発見することです。同じ題材でもアーティストによって見え方、表現方法が全く違う。

IMG_2548

これは写真。Les cotes des Basques(レ•コート•デ•バスク)

IMG_3316

Gérard Jouannet(ゲラー•ジュオネ)。
地元Pays Basque(ペイ•バスク)の
お方。この方が表現するとこんな大胆
な色遣いに

IMG_3382

Erika Tober-Larcheron(エリカ•トベ•
ラーシュロ).Paris出身、今は海沿い
に住んでいる女性。優しいタッチ

 

もちろん単純に目を奪われる作品に会えるのも楽しいですよね。

IMG_3380

IMG_3379

Claire Vincent(クレール•ヴァンソ)もPays Basqueのお方

IMG_3307

Marie Corrège(マリ•コレージュ).
Bordeauxの有名サーフスポット
Lacanau(ラかノ)近くで
生まれ育った女性。これは
夕陽ですな

IMG_3381

Pierrick Fiolleau(ピエリック•フィオロ).ベルギーに近い
Lilles出身の彼はコラージュのような作風。モデルとして
るサーファーはJ.W??

IMG_3391

わかります〜

IMG_3323

コースターにいろんな波を描いてるのもQuentin de Waele

波を立体的に表現している作品もあります。

IMG_3363

Blandine Dubos(ブロンディヌ•デュボ)はLes cotes des Basqueの隣、
Milady(ミラディ)にアトリエを構えています。

 

IMG_3351

Carolle Saint-Lanne(キャロル•サン•ロヌ).けっこう大きい
作品だけどお値段150€前後

IMG_3336

木!

IMG_3340

をビッグウェーブに見立ててる! 器用ですな

今回はいつも以上に写真多めです(苦笑)。もう少しお付き合い願います。
スケートをモチーフとした作品も一緒に展示されていました。

IMG_3344

一脚115€の値札がついておりました

IMG_3357

脚に使われているカラフルな玉はウィール

IMG_3378

トラックもこんな使われ方して!

IMG_3371

デッキは新品のようです

ここまでご覧になってくださってありがとうございます。実際に行った気分になってもらえましたでしょうか?笑
ちなみにこの展示会は6月10日まで毎日開催しています。入場無料! もしお近くにいらっしゃったり、期間中に来られる予定でしたら。

47 avenue Kennedy, Biarritz
10:00-12:00/14:00-19:00

http://www.surfing-memory.com/Printemps_2014.html

IMG_3374

それではみなさま、また! À bientot!

BEACHLIFE STYLE MAGAZINE

© NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.