パリ企画取材裏、カフェ&パティスリー/Michiko NAGASHIMA

IMG_3029

Bonjour ! みなさん、こんにちわ。

HONEY本誌「SURF in PARIS」企画でパリをサーフな視点からリサーチ&取材する中で、
同時にパリのカフェやスイーツも積極的に攻めてみました。笑

普段は甘いものをあまり摂取しないのですが、このときばかりはとチャージ!

結果・・・パリ美味しい!!

ただし、やみくもにいったら外すこともあります。

そこで今回行ってみて美味しいと感じたカフェ、パティスリーを紹介します。

●レモンタルトの繊細な美味しさに眠気が吹っ飛んだ!「Sebastien Gaudard

IMG_3010

情報元はオーガニックレストランのシェフ、Mさん。ありがとうございます

パリ好き、お菓子好きの間では有名だと思われる「Sebastien Gaudard」。伺ったのはrue des martyrsという通りのお店です。ここはテイクアウトのみ。レモンタルトが美味しいときき、その通りに買ってみたら本当に美味しかったです! 繊細で上品な甘さ! 移動疲れなどでボケっとしていた頭が冴えました。覚醒!

ちなみにこのrud des martyrsという通りは「Bio」の看板を掲げる店が多く、パリの中でも今どきの風(インターナショナル)がふく活気のある通りなのだと思われます。

 

●板チョコうま! 朝8時からオープンしているのも嬉しい限り「Cyril Lignacのショコラ

情報元は元プロサーファーのYさん。ありがとうございます

情報元は元プロサーファーのYさん。ありがとうございます

フランスのTVにも出ているパティシエ、シリル・リニャックのチョコレート専門店。朝8時過ぎのオープンしてすぐにうかがいました。オシャレな雰囲気がよかったです。また試さなかったのですが、ホットチョコレートがすごく美味しいとの話も。売られている板チョコを買ってみましたが、それが激うま! 1枚8.50€と高いのですが、でも美味しいです。1枚買ってみんなで分ければみんな幸せになれる♡

●新しいパティスリー。カフェのようにも利用できて入りやすいのも好感!「Yann Couvreur

情報元はオーガニックレストランシェフ、Mさんより

情報元はオーガニックレストランシェフ、Mさんより

メトロ、ゴンクール駅のほぼ上! メトロにさえ乗れれば迷うことのないパティスリー。ガラス張りのお店は明るく、入りやすいです。新しいお店だけに? 雰囲気もクラシックというより今どき。お菓子はエクレアが有名らしいですが、試したのはショコラムース。軽めのスイーツを口にしたかったので助かりました。そしてここでも板チョコを購入。後日食べましたが、これまた美味しかったです! 赤ワインのおともにも良かったです。値段も老舗のお店などに比べると、控えめなのかもしれないですね。

●サクサクが止まらない。このためだけにパリへ行きたくなる「Blé Sucréのクロワッサン」
(住所:7 rue Antoine Vollon, 75012 Paris, France)

IMG_3180

しかも手の平サイズと大きい! 情報源は元プロサーファーのYさんより

パリはパンが美味い! と何度耳にしたことが。そしてそれは本当でした。
さらに中でもこのBlé Sucréのクロワッサンの美味しさには驚かされました。バターがふんだんに使われているであろう巻き、にも関わらず食べ進めていっても食感がへたらない。最後までサクサク!! レベル高いです、パリ・・・。カロリーが高いとか言って遠慮してられない美味しさです、これは。

IMG_3177

 

 

今まで何度もパリは通ってきましたが、トランジットのようにしかみていなく、そこで何かを探そうとしませんでした。しかしこうやって知ろうと思って情報を集め、行動すると発見があるものですね。何でもまずはこちらからアプローチ!

次回もパリ、続きます。

それではみなさん、また。À bientot !

 

 

 

BEACHLIFE STYLE MAGAZINE

© NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.