「BEACH HOUSE」こぼれ写真/Michiko NAGASHIMA

475A2630

Bonjour ! みなさん、こんにちわ。

発売中の「BEACH HOUSE 海を感じるインテリア」はもうお手に取られましたか?

誌面を見ているとアイデアは尽きないと感心しますね。

さて、その中でフランスのお宅を2軒取材させてもらったのですが、
誌面に載らなかった写真を少しお見せします。

475A2583

キヌさん宅のBabyルーム。大小違う5角形のミラーを
飾るのは、比較的こちらでよく見るインテリア

 

長さ1m近くまで拡大した写真が階段に飾られています。この写真といい、また数ある中からこれを選ぶなど、感性が独特! モデルはサーファーのMargaux

長さ1m近くまで拡大した写真が階段に飾られています。
この写真といい、また数ある中からこれを選ぶなど、
感性が独特! モデルはサーファーのMargaux

 

これはマリーさん宅、モザイクアートはDelphine作。このDelphineは知名度を年々上げてきています

これはマリーさん宅、モザイクアートはDelphine作。
このDelphineは知名度を年々上げてきています

マリーさんの息子さんのお部屋。この紙袋、実はゴミ袋です。なんとオシャレ!

マリーさんの息子さんのお部屋。この紙袋、実はゴミ袋

普通の生活の中にサーフィンがある場所だけあり、親戚のお子さんのイラストも自然とサーフィン。隣のGO HOME! はサン・セバスチャンを撮ったKerchromatic

普通の生活の中にサーフィンがある場所だけあり、親戚のお子さんのイラストも
自然とサーフィン。隣のGO HOME! はサン・セバスチャンを撮ったKerchromatic

インテリアはちょっとずつ揃えていくのが楽しいですね。

最近のフランス・ビアリッツは天気のよい日が続いています。
波は小さめですが、都市から週末やイースターのバカンスを利用して来る人たちに
歓迎されているようです。

シーズンの始まり。

IMG_3813

グランド・プラージュ。テラスにテーブルが出ました

パラソルも開きました

パラソルも開きましたよ

 

毎年同じようなイベントがこれから続きます。
多少の違いはあれど、ドラスティックな変化は今のところないような。
(大統領選後に変わる!?)

変化の無さにときおり感じるマンネリ。
それはとてつもない贅沢病とわかっていても。
だからこそ初めて足を踏み入れ、初めてその景色を目にしたときの感動は忘れず、
大切に持ち続けていきたいですね。

新しい気持ち、視点でみたら慣れの中にも発見はあります。

今シーズンもまた今までのように海に入りましょう。

それではみなさん、また。À bientot !

 

 

 

 

 

 

 

 

BEACHLIFE STYLE MAGAZINE

© NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.