散歩が気持ちよい、海沿いの小さな港町シブール/Michiko NAGASHIMA

ときにこの湾内で波が発生することがあります。もちろんその場合はサーファーも自然発生!

Bonjour ! みなさん、こんにちわ。

GWいかがお過ごしですか? 日本は気持ちのよい季節ですね。

こちらフランスは1週間ほど暖かい日が続きました。
波は小さかったので海の中はそこまで混雑しなかったのですが、
ビーチは薄着で、水着で、もしくはトップレスで日焼けに勤しむ人たちですでにいっぱい。

シーズンの始まりを感じましたが、ここ最近また気温が下がり、朝晩は7℃なんて日も!

気まぐれオレンジロードです。

IMG_3910

 

さて、今回はCiboure( シブール ) という小さな小さな港町を紹介したいと思います。

場所はBiarritzから20kmほど南下した場所、
St-Jean-de-Luz (サン・ジャン・ド・リュズ)の川を挟んだすぐ隣の町になります。

ここの港で水揚げされる魚はParisのレストランで使われることが多いそうで、
料理人さんの間では知られた場所ともいえるようです。

IMG_3907

 

町の中にある教会の入り口。天井からは船の模型が吊るされています

町の中にある教会の入り口。天井からは船の模型が吊るされています

教会の内部

教会の内部

町の規模は小さいのですが、例えばビアリッツなどに比べるとバスク文化が濃く感じられると思います。建物だったり、バーで耳にするバスク語だったり。フロントンがあったり。

教会横からの眺め。見えるのはサン・ジャン・ド・リュズの街並

教会横からの眺め。見えるのはサン・ジャン・ド・リュズの街並

IMG_3928

リュンヌ山も至るところから見えます。

海も山もすぐ近くに感じられ、その中に人々の生活があり、歴史が感じられる。
豊かな地です。

ときにこの湾内で波が発生することがあります。もちろんその場合はサーファーも自然発生!

ときにこの湾内で波が発生することがあります。もちろんその場合はサーファーも自然発生!

ちょっとした散歩に最適な港町、Ciboure(シブール)でした ;)

それではみなさん、また。À bientot !

 

BEACHLIFE STYLE MAGAZINE

© NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.