感度高めな男女が集うビアリッツの新カフェ/Michiko NAGASHIMA

IMG_4594

 

Bonjour ! みなさん、こんにちわ。

夏前になると毎年なにかしら新しいお店がオープンするビアリッツ。
そのなかで感度の高い人が一番集まるのはこのお店「Frozen Palm」ではないでしょうか?

ココナッツ&カフェのフローズンにヨーグルト、トッピングは自分で好きなものを好きなだけ♡

ココナッツ&カフェのフローズンにヨーグルト、トッピングは自分で好きなものを好きなだけ♡

 

店名にもなっているフローズンヨーグルトをはじめ、スムージーやフルーツジュース、
Yogiティーにグルテンフリーのスイーツなど、身体にやさしいものが楽しめます。

 

イチゴ、パイナッブル、バナナなどが入ったフルーツジュース。ビタミンチャージ! 

イチゴ、パイナッブル、バナナなどが入ったフルーツジュース。ビタミンチャージ!

 

4月末にオープンしてから丸々3ヶ月が過ぎました。
街の大通りから1本外れた場所にあるので、一見わかりづらいにも関わらず、
店の近くを通るたびお客さんが入っているのがわかります。
しかもいるお客さんたちがオシャレ!

大きな宣伝もかけていないのに、人が来るというのは口コミによるところが大きいのでしょう。
それもオシャレに敏感な人たちの間での。

これはどんなオーナーさんなのか気になります。

お客さんが少ない時間帯を聞き出し、さっそく話を聞いてみました。

イラストはBordeauxに拠点をTristan Barrosoさん作

壁のイラストはBordeauxに拠点をTristan Barrosoさん作

このオーナーさん、名前をSirikit(シリキット)さんといいます。

ーお店のコンセプトを教えてください?

「旅、バカンスを感じられるように。例えばフローズンヨーグルトは私がオーストラリアのバイロンベイで出会った食べ物。オーストラリアではそこら中にあるけれどフランス、特にビアリッツで出しているお店はほぼない。オーストラリアでフローズンヨーグルトを食べたことのある人がうちに来ると、その旅を思い出して喜んでくれるの」

ー「Frozen Palm」という店名の由来は何ですか?

「Frozenは冷たい、Palmは熱さを感じる、相反する意味を持つ言葉。夏には冷たさを感じられるし、冬になったら熱さを感じに来てほしい。正反対の言葉をつけることで、年中楽しめるように。って、言葉遊びでなんとなくつけた部分も大きいけど(笑)」

カリフォルニアの雑誌も置かれています。ここにHONEYも置いてもらいたいですね

カリフォルニアの雑誌も置かれています。ここにHONEYも置いてもらいたいですね

ーバイロンベイに行ったということ…シリキットさんはサーファーですか?

「そうよ! お店を始めた今もオープン前の朝一、もしくは閉めた後にサーフィンするの」

しかも乗っている板はショートだそうです。持っている板の数も10本以上!
波によってはロングだったり、ときにボディサーフィンだったりしますが、基本はショート。

年齢を聞いてみると23歳!
納得する部分もありながらも、その若さにしてすでにサーフトリップ先としてカリフォルニア、
レユニオン(フランス領)、オーストラリア、モロッコ、スリランカ、モルディブを経験済み! この冬はメキシコを予定しているそうです。

行動力のあるシリキットさん。
彼女自身がサーフトリップ先で感じたもの、得たものがお店にフィードバックされているのが
よくわかります。また今後もどんどんされて進化していくのでしょう。

そのあたりはお店のinstagramでのぞいてみてください。
https://www.instagram.com/frozen.palm/

ただのカフェにとどまらない、交流の場、情報交換の場にもなりそうです。

●Frozen Palm (フローズン・パルム)
住所:2 rue jean bart , BIARRITZ

それではみなさん、また。À bientot !

 

 

 

 

 

 

BEACHLIFE STYLE MAGAZINE

© NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.