HONEY

NEWS

イタリア海散歩 Levanto-Monterosso/Michiko NAGASHIMA

Posted, March 18.2019

Buongiorno ! みなさん、こんにちわ。

 

先日イタリアに行ってきました。

以前から行きたい場所でしたが、今回きっかけとなったのはタイミングが合ったからです。
なぜならイタリアの波の旬は冬。

ちょうど動ける期間ができたので行ってみました。

最初の行き先はLevanto (レバント)。ここは去年ポルトガルを旅したとき、エリセイラで知り合った
Magicquiverのマルコ氏から教えてもらった場所。

 

 

海と三方を山に囲まれたLevanto。手前はオリーブ畑です。良質なオリーブが手に入るんでしょう。この町で食べたフォカッチャがとても美味しかった。フォカッチャの概念が変わりました。

 

 

 

「11月か3、4月がいいよ」というシーズンには少し早かったようで、波はありませんでした。
その自然環境からLevantoの町自体はとっても小さく、10分もあれば町の端から端まで歩けるくらい。

町の起こりは古いようで、中心地は1600年代初期に作られたそう。
また12世紀の建物なども残され、街全体に歴史が感じられます。

 

小さな町ですが、サーフショップが2軒ありました。
ビーチまで簡単に歩いていけるので、波が立ったらよさそうですね。

大理石でできた教会。この様式は初めてみました。Levantoはスローシティのひとつであり、持続可能な発展に取り組んでいます。ゴミの分別がかなり区分けされていました。

 

 

舟にかけられたシートもカラフル

 

波はなかったのですが、ハイキングコースがあることを発見。
岬を越え、隣町のMonterosso (モンテロッソ)まで歩いて行ける道のりです。

しかもMonterossoは世界遺産、Cinque Terre ( チンクエ・テーレ)を構成する5つのうちの1つ。

2時間半とありましたがせっかくなので歩いてみることに。

スタート場所が分かりづらいです。ありがとう、この看板を立ててくれた誰か様

 

 

オールドタウンとされる場所の裏にある、すれ違うのも厳しいような狭い道、それも急な階段や砂利道を上がっていきます。登りがけっこうキツいのですが、そのあとは海が待っていました。

 

崖と海

音のない世界。この日は風もなく、また朝早かったこともあり、とても静かでした。耳を澄まして探しても音が拾えない。ようやく聞こえてきたのは遠くを走る船のエンジン音。素晴らしいひとときでした

地中海のブルー。プールのような色をしたリグリア海

 

道中にはときどきオリーブ畑があり、遮るものがないので日照時間が長く、美味しそうな実がなりそうです。その反面手入れが大変そう…と思いながらも進んでいきます。

 

崖下にMonterossoの町が見えます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Levantoを出発して2時間ほど、Monterossoの町が現れました。

Monterossoの町中。初夏のような雰囲気もこれ2月です

 

家がカラフル。道と道の間が狭い! もちろん石畳です。何か撮影をしていました

Monterossoの教会も黒×白の色づかい

教会内はシンプルな作り

 

登ってくだってひとつの岬を越え、すでにこの時点で大仕事を追えた気になりました。
がしかし、このままハイキングを続けることも可能。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気がとても良かったので行けるところまで行ってみることにしました。

 

世界遺産のCinque Terre 、その1つ1つを見てみようと。

 

次はVernazzaへ。またまずは登りから!

 

Cinque terre 巡りの続きは次回に!

PrevNext