HONEY

NEWS

イラストレーターJonas Claessonが来日!6日にはサイン&フォトセッション会も/HONEY編集部

Posted, October 05.2018

本人に会いにWTW AOYAMAへ行こう

サーフィンを主な題材とし、美しい自然と動物たちの融合を描くオーストラリア在住のイラストレーターJonas Claesson(ジョナス・クレアッソン)の来日が決定。
POP UP SHOPを10月5日(金)から10月8日(月)までWTW AOYAMA(ダブルティー青山)にて開催する。
新作の絵をはじめ、19SSから始動する彼のオリジナル雑貨商品も先行販売。
10月6日(土)には、Jonas本人が来店し、サイン会&フォトセッションイベントも行われる。
期間中、彼の商品を購入した人には非売品のオリジナルステッカーをプレゼント。(なくなり次第終了)
本人に会える貴重な機会を見逃さないで!

19SSオリジナル商品イメージ

 

 

■サイン会&フォトセッション会(当日Jonasのイラストを購入した人に限る)
日程:10月6日(土)14:00~16:00
場所:WTW AOYAMA(ダブルティー青山店)
〒107-0062 東京都港区南青山6-3-15 「表参道」駅B1出口 徒歩8分
TEL 03-5468-2560

 

■POP UP SHOPについて(本人の来店は6日のみ)
10月5日(金)~10月8日(月)    WTW AOYAMA
10月12日(金)~10月14日(日) WTW NAGOYA
10月19日(金)~10月21日(日) WTWOSAKA

 

Jonas Claesson(ジョナス・クレアッソン)について
スウェーデン・ストックホルム出身、オーストラリア在住のイラストレーター。幼いころに北欧で慣れ親しんだ自然や動物たち、そして現在のシドニーでのサーフィン&キャンプ・ライフ・・・そのありのままのライフスタイルを凝縮した作品には、ヘラジカ、シロクマ、トナカイ、アザラシと人々が共生し、美しい自然と動物、そして人間の調和の基に融合したユニークな世界観が描かれている。ジョナスの手書きのイラストには、時にデジタルで彩られ、大胆で非常に表情豊かな作品に生まれ変わる。この活力に満ちた手法が生み出すヴィヴィットで温かみのある独特な世界観はいつの間にか彼のトレードマークとなった。サーフブランド「ビラボン」でスタートしたジョナスのイラストレーターとしてのキャリアは「パタゴニア」や「KEEN」をはじめとする自然を愛するブランドへのアートワークの提供へと活動の幅を広げ、サーファーやキャンパーのみならず子供から大人まで世界中に愛され、存在される存在として注目を集めている。

PrevNext