HONEY

NEWS

サステイナブルな チャリティーラップ「good wrap!」/HONEY編集部

Posted, April 13.2020

さまざまなシーンで繰り返し使えるかわいいラップ

美しい海や自然を守るため、"脱プラスチック"という考えが広まってきている。その選択肢の1つとして
スタンダードになりつつあるのが、繰り返し使えるフードラップだが、日本ではまだ認知度が低く、
普及していないのが現状。

 

「サステイナブルな未来のための新常識」をつくりたいという想いから生まれたのが、この「good wrap!」だ。

 

 

料理家を中心としたインフルエンサーたちの声をもとに開発した「good wrap!」は見た目も機能性も抜群。

 

手の温かみで柔らかくなり、粘着性もあるので、野菜などの食材をしっかり包んで保存することが可能。
また、柔らかいので折り紙のように折ることで様々なカタチに。
一時的なフタにしたり、袋状にすることで「ビニール袋」の代わりにしたり、保存・持ち運び・サーブの
3役で大活躍! さらに、洗ってくり返し使えるのもうれしいポイント。

 

 

 

原材料にもこだわっている。オーガニックの綿もしくは麻100%の布地を、食べ物の残りや廃棄される植物
などから抽出した色素で染め、みつろうや無添加ホホバオイルや天然樹脂でコーティング。1枚1枚手づくり
で、必要な分だけを製造している。

 

4月17日までクラウドファンディング「Makuake」で先行販売、その後は「プランナーズマルシェ」で販売
予定。商品1枚につき、子どもの1食分の給食代を国連WFP協会へ寄付する、チャリティ面にも注目したい。

 

暮らしのアイテムを通して、サステイナブルを自分ごととして考え行動する、キッカケになるアイテムだ。

 

 

クラウドファンディング「Makuake」
HP/ https://www.makuake.com/project/good-wrap/

 

プランナーズマルシェ
HP/ https://plnrs.me/labo/

PrevNext