HONEY

NEWS

サンセバスチャンにつながる巡礼の道/Michiko NAGASHIMA

Posted, August 10.2018

Hola! みなさん、こんにちわ。

 

気づけばすでに8月と、今年の夏も後半戦に突入! といったところでしょうか?

こちらペイバスクも多くの観光客の方で賑わっています。
例年に比べると7月は静かな気がしましたが、終わりから8月にかけ混雑が始まり、
今はまさにトップシーズン!
交通渋滞も激しく、この時期ペイバスクへご旅行に来られる場合は、
移動の際に渋滞があることを考慮されておくとよいかもしれません。

 

さてペイバスクの中で1番人気の場所はやはりスペインのサンセバスチャン。
小さなエリア内でバル巡りができたり、その隣には海があったり、
バスクとスペインヨーロッパが融合する街並みを楽しめたりと、
様々な趣味嗜好の人が楽しめる都市です。

 

日本での知名度も年々上がってきているのが予想され、
バルなどの情報は比較的手に入りやすいと思います。

 

そこで今回はサンセバスチャンの情報ではなく、
サンセバスチャンへのアクセス方法を紹介します。
(フランス人がよくオススメするアクセス方法です)

 

日没後のPasaia

 

スタート地点はPasaia (パサイア)。サンセバスチャンより少し北側にある港町です。
この港町もとても小さいですが風情があり、散策が楽しいです。
川を挟んだ向かい側にはフランス人作家・ヴィクトル・ユーゴーの家があります。

 

 

 

川にそって歩き、河口に出ると断崖に沿って階段が設けられています。
そこを登っていくことでハイキングスタート!

 

 

夜明けすぐ、Pasaiaから見た大西洋

 

断崖から断崖へと。似たような景色ですが、早朝に出たため空と海の色が時間が経つごとに変わっていきます

 

トレイルランニングと犬の散歩を同時にしている人がいました。最高のロケーションですね

 

迷わないよう目印がちゃんとあって分かりやすい!

 

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路「北の道」の一部にもなっています。

巡礼路を辿る昔の人々もこの細い道を通ったのでしょうか

 

巡礼の道は複数ある中からどのルートを選ぶかにもよりますが、その全長は700−900kmとされています。
その中のほんの4kmほどですが、巡礼道を歩けることができます。うっかりお得!

 

サンセバスチャンの全景

 

ゆっくり歩いて3時間足らずでサンセバスチャンに到着。

 

夏の大混雑時期、自分のリズムで過ごしたいなら朝9時前に行うとよいです。それに夏は朝が気持ちいい!

この日は小波のロングボード日和だったスリオラビーチ

 

 

断崖絶壁からも景色を楽しみながら歩いてサンセバスチャンの街に到達する。

小さな達成感を味わいながら飲むコーヒー、もしくはビール、もしくはワイン、チャコリはまた格別です。

1日のうちに自然遊びと街遊びの両方が楽しめるPasaia-San Sebastianハイキング。

時間に余裕があったり、周辺を散策してみたい場合にオススメします。
ペイバスクの豊かさが違う面からも感じられるでしょう。

 

知り尽くすということはないんですね。

 

それではみなさん、また。Hasta pronto !

 

 

スペインのお菓子は甘い!! 破壊力高めです。コーヒーは個人的にフランスより美味しいと思っています

 

 

 

 

 

PrevNext