HONEY

NEWS

スリランカ・アーユルヴェーダ リトリートの旅4

Posted, November 18.2018

ヘリタンス ・アーユルヴェーダ マハゲダラでの滞在記4

こんにちは。福本敦子です。

 

スリランカの旅も最後の投稿です。

今回は、、、、一番気になるトリートメント編。

ドクターの脈診のあと、トリートメントをドクターが決めてくれて、前の日にスケジュール表が渡されます。

 

何時にこのトリートメント、と書いてあるのでわかりやすい。

ちなみに脈診の時は、自分の気になることをとにかく訴えてみることが

トリートメントの満足感をあげるコツ。

(日本語通訳さんもいるので、頼めば無料でやってくれるそう!)

細かに伝えることで調子によってメニューを変更してくれたり、

薬を変えてくれたりします。一週間滞在して、2日に一度問診がありました。

では、私が受けたトリートメントを一部ご紹介します。

●至福感でそれ以外のことは忘れちゃうくらいすごい、シロダーラ

 

 

 

 

 

 

今回の旅で最も心に残ったのはこのトリートメント。

あたためたオイルを額に垂らすのですが、この施設では、おでこの左右を行き来するようにタラ〜〜〜〜っとオイルを浸透させてくれます。

 

これが、もう、ものすごい至福感で、今の小さい悩みや落ち込んでることとか

そういうのに意識を向けることができないくらいの心地よさでした。

黄金のオイルがおでこから頭皮にじわ〜と流れているだけなのに!

アーユルヴェーダって不思議!と体感できました。

3日連続で30分ずつ毎日行い、その間は激しい日光や風、エアコンに当たることは避けるよう言われました。

リラックスしすぎて、1回目のあとは、ゆる〜い頭痛が出たほど。

でもこのころから私の表情が変わってきたんです

Before

 

 

 

 

 

 

 

どうですか??下がAFTERです。

身体やこころの「冷え」が取れた感覚がありました。

もちろんシロダーラだけではなくて、毎日のごはんや、美しい景色、

スタッフさんがにこにこしてあたたかった事、などマハゲダラの

全体が織り成してくれるものだとは思うのですが、

それでも違いをかなり感じ始めたのがシロダーラあたりからでした。

 

ちなみに、6泊以上の方だけが受けられるそうなので、

行くのを検討中の方は一週間ほどから滞在がおすすめです。

 

 

●インパクト大・ノーズクリーニング

 

 

やる前から宿泊者の間で噂になっていたこちらのトリートメント。

最初に顔の筋肉をほぐしてあたためたハーブボウル(ガーゼで包んだハーブ)を

ペタペタ顔にあててウォーミングアップします。

そのあとについに!

鼻からあたためたオイルを入れて、鼻で吸い込み、

口から吐き出すというもの、、、

椅子に座り、両脚のあいだにバケツを置いて

口から出た老廃物はそこへ、、、

というかなり古典的なやり方なのですが、

終わったあとはかなりスッキリ!

シロダーラの好転反応で出ていた頭痛が消えました。

ドクターによると

風邪や頭痛に効果的なのだとか。

このトリートメント、人によってはかなり「痛い」みたいなのですが

私は大丈夫でした。ヨーロッパの人たち、かなり痛がってたのですが

私のとても勝手な見解から行くと、普段の食べ物が関係しているのでは?

と思いました。日頃から小麦に含まれる「グルテン」を少なくするよう意識しているのですが

グルテンは身体に重たさ(パンやパスタの食べたあとのお腹がふくらむ感じ)をもたらすので、

ヨーロッパの人と比べるとかなり量に差はあるはず、鼻と口の管のつまり具合と

関係あるのかな?と思ったりしました。

 

●毎日何かしらのトリートメントが

↑ハーブボウルの中身になるハーブを潰す少年。

滞在中毎日何かしらのオイルトリートメントが30分ほどありました。

全身、ネック&ショルダー、フット、二人掛かりで両脇からマッサージを

受けるものなど、、、

毎日やっていたら、オイルの効果だけでなく私の生命力が上がったのか?

デコルテがかなりしっとり、もっちりしてきたのです。

マッサージのことを「アヴィヤンガ」と言いますが

これは「愛情のこもった温かい手」という意味があります。

毎日トリートメントを受けることはできないけど、

日本に帰ってセルフケアなら毎日できる。身体はケアすれば応えてくれる。

このことを忘れないようにしたいなと思いました。

 

今回滞在したヘリタンス ・アーユルヴェーダ・マハゲダラは

他のアーユルヴェーダ施設にくらべ、ジェフリー・バワの建築が

素晴らしく美しいこと、スタッフのみなさんの表情がよかったこと(これ、かなり大事!満たされてる感が施設全体にありました)がおすすめのポイント。

 

滞在者が飽きないように、トリートメントのほか、

ドクターのアーユルヴェーダ講義 

●mocktail party (お酒の入ってないカクテルのことをmocktailと言うみたい)

●お坊さんによるメディテーション

●毎朝のヨガ(スタジオでやる時もあればプールサイドもあり)

 

などアクティビティもいっぱいですべて料金に含まれていました。

こんなに心と身体を休めることだけをしていた時間は人生で初めてだったのですが、

とてもいい経験になりました!

そして、自分が身を置く環境にもっと注意深くなるようになったかも。

トリートメントで感じたことなどは12月7日発売のHONEYのコラムにも書いたので

ぜひそちらもチェックしてください♡

ではでは!

ヘリタンス ・アーユルヴェーダ・マハゲダラ

https://www.heritancehotels.com/ayurveda/

 tips:空港から車で2時間ほど。その場でタクシーを捕まえることも可能ですが
あらかじめホテルの送迎サービスを利用すると安心。wifiはありますがネットはロビー以外強くなくて、22時以降はつながらないです。トリートメントの合間にトゥクトゥクなどを利用して観光も可能です。

PrevNext