HONEY

NEWS

ドイツ人サーファーの個性派ビキニ/Michiko NAGASHIMA

Posted, March 04.2018

Bonjour ! みなさん、こんにちわ。

春の恒例となったHONEY別冊インテリアブック『BEACH HOUSE』は、
もうご覧になられましたか?
今年はいつもに比べると、発売日が少し前倒し。
その分、夏の熱さ、ビーチな気分を1日でも早く感じられますね!

 

さて、『BEACH HOUSE』内でヨーロッパ編のお宅紹介をさせてもらいましたが、
そのお宅の住人がビキニデザイナーなのです。

 

ブランド名を「Julia Diehl/Beach Couture」といい、ブランド自体は2010年頃に誕生。
ただ立ち上げたそのタイミングで妊娠が発覚! スロースタートで始めることに。
そこから子供たちが学校に上がるようになってから、時間ができたことで本格的に再始動。

それが2年前のことと、ジュリアは言います。

ママであるジュリア、キッズ用のスイムウエアもあります

 

「Julia Diehl/Beach Couture」のビキニの特徴は、1つ1つがハンドメイドであること。

また、ビキニに使われている生地がユニークです。

 

 

Tシャツをリメイク。デニムのショーパンを合わせて、ビーチタウン着にも

 

ドイツのマダムが編んだコットンの水着

 

代表作の1つ、レザー! 水着にレザーは馴染みがあまりありませんが、着るたびに自分の身体の形にフィットしていくそうです。ショートボーダーのジュリアも海で着用

 

ヴィンテージデニムからのリメイクも!

 

 

1つ1つが手作りのため、ビーチで他の人と同じデザインの水着、
かぶることはありえません!

また、その個性的なデザインゆえ、某国のリアリティドラマの出演者たちが着用しているとか。

 

夏の音楽、ビーチフェスにも! 洋服水着の感覚

 

 

 

ジュリア本人は生粋のサーファーガール。
家から歩いてすぐの、中級者以上でないと楽しめない波をショートボードでなんなく乗りこなします。
デザイナー本人が常に水着の使用感をチェック。
生地、デザインが特徴的なだけでなく、機能性も信頼できます。

 

このお宅でも「I LOVE THE SEASIDE」を発見!

 

 

 

サンドバックや、ビーチラグもあります。好きな言葉をオーダーメイド可能! プレゼントにも喜ばれそうです

 

●ブランド名:Julia Diehl/Beach Cuture (ジュリア・ディール/ビーチ・クチュール)
http://juliadiehl.com

サイト上の ”MY STORY”でジュリアの仕事風景、家の中、周りの雰囲気なども見る事ができます。

日本からのオーダーも可能とのこと。

カリフォルニアでサーフィンに出会い、
サーフィンを楽しむためドイツ・フランクフルトからパリ経由でフランス・オセゴー近辺に移住したジュリア。
彼女の作るビキニをよければチェックしてみてください。

また違うアイデア、スタイルが見れます。

 

 

それではみなさん、また。 À bientot !

 

 

 

 

 

 

 

PrevNext