HONEY

NEWS

ノーパンティがGuétharyにやってきた!/Michiko NAGASHIMA

Posted, April 20.2018

シルクスクリーンをしているNo Pantiesさん

Bonjour ! みなさん、こんにちわ。

先週末のこと、Guéthary (ゲタリー )にあるカフェバー、Providence ( プロヴィドンス)において、
日本人イラストレーターさんの展示会が行われました。

 

providenceはアーティストさんなど、感度の高い人たちが集まるカフェ。それでいてアットホームな雰囲気です

 

日本から来られたイラストレーターさん、アーティスト名は「No Panties」です。

 

木枠のイラストはmasami yanagidaさん作

 

 

 

 

 

「No Panties」という印象的なアーティスト名ですが、由来はアメリカの標識「No Parking」から。
もともとピンナップが好きだそうで、その標識とピンナップを合わせて「No Panties」が誕生。

 

ローカル雑誌から取材を受けていました

 

2日間だけだったのですが、初日の夜は遅くまで大盛況!
詰めかけた人の中には、名の知れたサーファーや、アーティストさんらの顔を見かけました。

 

「No Panties」さん、サーフィンは(まだ)しないようですが、
スケートで東京の街をクルーズするそうです。

 

「旅をするのが好きで、1人の時間が好き」という自立したカッコいい女性。
この2日間で彼女に出会った人は、みんなファンになったことでしょう!

 

彼女のイラストもクールですが、彼女自身がとってもクール!!

 

ヨーロッパのサーフアイコン、Margauxと2年前に東京で出会ったことで実現した今回の展示会。Margauxと出会い、繋がり続ける時点で強いラインナップにいます

 

 

 

ゲタリーでの展示会は終わってしまいましたが、20日からパリで展示があるそうです。
そちらも楽しみですね!
場所:SCANDLE 68 rue blanche , Paris
https://www.scandleparis.com

 

●No Pantiesインスタグラム https://www.instagram.com/no__panties__/

 

話を聞いていると、パリ、ロンドン、NYなどとフットワーク軽く訪れているようです。
そこにバスクも加わるのでしょう。
自分が行動に出ると、事は動きます。

 

それではみなさん、また! À bientot !

 

某サーフポイントの駐車場にあるゴミ箱。ローカルのブランドステッカーが貼られていますが、その中に”Romantic”が仲間入り!

 

◆Michiko NAGASHIMA さんの他の記事はこちら

最近のフランス・ビアリッツ/Michiko NAGASHIMA

ロマンチックPORTO/Michiko NAGASHIMA

「BEACH HOUSE」こぼれ写真/Michiko NAGASHIMA

 

 

PrevNext