HONEY

NEWS

本誌「Lee-Ann Curren」特集の撮影裏/Michiko Nagashima

Posted, September 21.2019

Bonjour! みなさん、こんにちわ。

HONEY #26が発売されましたね。
巻頭の南台湾特集が圧巻のボリュームで、読み応えたっぷり!
台湾はフランス人サーファーの間でもじわじわと注目を浴びている
サーフデスティネーション先でもあります。

さて、その本誌内ではフランスから「Lee-Ann Curren(リーアン カレン)」特集を担当させてもらいました。

リーアンさんはトム・カレン氏の娘ということで、こちらでも有名なのですが、
意外とその素性を知る人はあまりいません。

ときおり海で、通りで見かけるたびに雰囲気のある人と思っていましたが、
今回取材を通してとても"Cool"な女性ということがわかりました。

 

愛用のギターはGibson。ROXYのSISTER水着を洋服がわりに着ていました 撮影は全て/Mélanie Bordas Aubies

 

コート・デ・バスクを歩くリーアンと愛犬ボウイ。ボウイはビーチの岩を駆け降りることができる身体能力を持つ。飼い主譲りかもしれない。タヒチの殺人的チューブにチャージする彼女のライディング写真は本誌でどうぞ

 

 

プロサーファーとして、アーティストとして、撮影されることに慣れている。というのをさし引いても、ノーメイクで鮮やかな植物に囲まれ絵になるのは、才があると感じさせる

 

 

「Yes」と答えてくれたことは必ずやってくれたリーアンさん。
性格がシャイなのもよく伝わってきましたが、一度仕事をしたら応援せずにいられなくなる
キャラクターの持ち主だとも思いました。

有名人を家族に持ち、華やかな人たちとの接触は常にあり、それはときに雑音にもなり得たと
想像しますが、本人はそれを気にせず自分のやりたい事にストレートです。

その姿勢が"Cool" 。

本誌ではそんなリーアンさんのこれまでのヒストリーから、父親と行った宮崎トリップの思い出まで、
本人に語ってもらっています。

まだの方はどうぞご覧になられてみてください。

 

 

 

●Lee-Ann Currenインスタグラム https://www.instagram.com/lacurren/

 

今年も夏が過ぎ去ったビアリッツ、
9月初旬はいきなり冷え込みましたが、その後はまた暑さが戻ってきました。

波はサイズが小さくても夏に比べパワーがあり、
波のあるときはサイズが上がるようになってきました。

秋の海になってきています。

もうそろそろノエルの準備!?

 

それではみなさん、また。à bientot !

 

 

 

 

 

PrevNext