HONEY

NEWS

環境問題へ取り組む一歩はバナナの木から/HONEY編集部

Posted, March 24.2020

意外と知らないバナナの木の秘密とは⁉

朝食やおやつとしてよく口にしてるバナナ。これを収穫することが出来るのは、たった一回きりという
ことを知っている? そもそもバナナは、木に花が咲き、実がつくことで生まれるもの。大体、育て始め
1年のうちに花が咲き始めるそうなのだが、これを収穫すると二度と花が咲き実ることがない。

 

では、その実らなくなってしまった木をどうするのかというと……当然伐採。そして新たに植えることで
バナナを収穫するサイクルってわけ。

 

そんな伐採した木を再利用出来れば、地球環境問題への取組みにつながるのではと立ち上がったのが、
スイスのバックブランドQWSTION 。バナナの幹の中心部から採取した繊維を織り上げ、蜜蝋でコーティ
ングを施すことにより、高い強度としなやかな生地を作り上げたのだ。この生地を使用して作られた
バッグ“BANANATEX®シリーズ”は、時代に左右されないシンプルなデザインで使いやすさもある。
地球に優しい最先端の生地をぜひ、試してみて。
メイン_ジップパック¥42,000/QWSTION(グリニッジ ショールーム)

 

 

 

バナナの幹から採取される繊維を、細い繊維へ。それを加工するとバックになるというのだから驚き。

 

 

 

天然素材だからこそクリーンで優しい色合い。ポシェット¥13,000/QWESTIONQWSTION(グリニッジ
ショールーム)

 

グリニッジ ショールーム
☎03-5774-1662
Instagram/@qwstion_official
HP/http://greenwich-showroom.com/brand/qwstion

PrevNext