HONEY

NEWS

Aerie×HONEYストアイベントレポ/HONEY編集部

Posted, October 07.2019

“自分らしさとはなにか”を改めて見つめなおすイベントを開催

去る9月26日、インティメイトからアパレル、アクティブウェア、スイムウェアまで、幅広い商品を展開し、全ての女性を応援するライフスタイルブランド、Aerieでスペシャルイベントが開催された。
ブランドコンセプトでもあるAerieREAL(=ありのままのあなたを輝かせて)をテーマに、トークショーやワークショップを通して自分らしさを見つめなおす今回のイベントにHONEY読者を含む約20名の女性が参加した。

 

会場はアメリカンイーグル表参道店の2F。
階段を上がるとすぐにかわいく装飾されたステージが設置されており、Aerieの世界観を演出。

 

さらに奥には色鮮やかで見た目もかわいいRestaurant 8ablishによるヴィーガンフードが並び、会場に着いた参加者はそのおいしさに早くも笑顔になっていた。

 

 

軽快な音楽と共にスタートしたイベントの最初のコンテンツはAerie RoleModelの香川沙耶さん@saya.kagawa,サマンサ麻里子さん@samanthamarikoによるREALトークだ。

 

「ありのままの自分でHAPPYでいるために」をテーマに、普段から自分らしくいるために大事にしていることや仕事・プライベートの話など赤裸々に語ってくれた。
印象的だったのは完璧に見えるモデルさんにもコンプレックスがあるということ。そしてそれをマイナスに捉えるのではなく、素直に受け入れることで逆に自分の強みやチャームポイントになる、ということだ。
自分のコンプレックスを嫌いになるのは簡単なことだが、他人から見たらそれがその人の魅力だったりする。自分の思い込みだけではなくきちんと周りの意見や評価に耳を傾け、受け入れてみる。その考え方はまさにAerieが大事にしている「ありのままの自分でHappy でいること」に繋がっているように思えた。

 

終始和やかな雰囲気でREALトークショーが終了し、次のコンテンツであるアロマセラピストのUMAさんによる「アロマとハーブの香り講座」がスタートした。
アロマ、ハーブ、とひとことで言ってもその種類は様々。
仕事や育児に忙しい現代の女性はどうしても男らしくなりがちだが、女性らしさを引き出し、バランスを保ってくれるのがアロマやハーブの効能のひとつだそう。
香りそれぞれにも意味があり、選ぶときも頭でいろいろ考えず目が合ったものを直感で選ぶことが大事。
そうすることで、無意識でいるときやインスピレーションで選んだ香りによってココロとカラダの状態がわかり、自分がいま何を必要としているのかを教えてくれるのだそう。
そして「自己制限からの開放、自分の内面に向き合う」ことに繋がり、自分らしさと向き合うことができるのだ。

 

香り選びの大切さを教わったところで、オリジナルサシェのワークショップに取り掛かった。
会場にカモミール、ジャスミン、ラベンダー、レモングラス、ローズの5種類のドライハーブが用意されており、イベント参加者は自分の好きな香りを直感で選びながらサシェを作っていた。1種類のみ入れるのもよし、何種類か組み合わせてみるのもよし。自分がそのとき感じたインスピレーションを大事にしながら分量も種類も自分で決める。そうしてできた自分だけのオリジナルサシェは自宅のランジェリーボックスなどに入れて保管すれば3年以上香りが続くそう。
それぞれの香りが意味するカラダやココロの状態は、帰り際に配られる一覧表で確認でき、参加者は答え合わせを楽しんでいた。

最後に、Aerie商品担当の山口さんより着用シーン別にカテゴライズされたチャートを使用した、ブラ、ブラレットの自分らしい選び方のレクチャーがあり、その日の予定や気分に合わせて下着を変えてみることの提案や、上下セットではなく組み合わせを自由に変えてみることでまた自分らしさを発見できる楽しさを話してくれた。
Aerieの秋の新作も店頭に並び、参加者はチャートを片手に、時にはスタッフのアドバイスも受けながら自分のライフスタイルに合ったブラ、ブラレットを見つけて買い物を楽しんでいた。

 

 

出演者と参加者の距離が近く、和気あいあいとした雰囲気で終了した今回のイベント。
多忙な生活を送る女性にとってありのままの自分とはなにか、を改めて考えることができる有意義な時間となった。
自分の強みも弱みもすべて受け入れ、そのすべてが自分なんだと認めればきっと心も身体も軽くなるはず。
一度立ち止まって見つめ直すことで、より自分らしく輝くことができるのだと気づかせてくれた。

そんな自分のありのままの魅力を愛するすべての女性を応援するAerieの最新情報はInstagram(@aeriejp)かECサイト(aerie Top)をチェック!

PrevNext