HONEY

NEWS

植物の香りの力で自律神経を整えよう/HONEY編集部

Posted, May 26.2020

フィトテラピーを上手に使って体調をコントロール

今までと違う毎日でストレスがたまっていたり、季節の変わり目でなんとなく体調がすぐれない……
そんな悩みがあるときは、もしかしたら自律神経のバランスが崩れているかも? 自分の内面に意識を向
け、心身の声を聴いてみよう。

 

自律神経が乱れているときは、植物の香りを使ったフィトテラピーが効果的。耳なじみのあるケアだけど、
そもそもどんなものなのか、どんな効果があるのか詳しく知っている人は意外と少ないのでは?

 

そこで、HONEY読者にもファンが多いブランド「THE PUBLIC ORGANIC」などを企画開発した植物療法
士の星野啓太さんにインタビュー。日々の暮らしに生かせる、植物療法の知識を教えていただいた。いま
の自分にぴったりの植物の香りの力を借りて、自分本来の力や美しさを取り戻して!

 


 

そもそもフィトテラピーとは?

 

「フィトテラピー」とはギリシャ語の「Phyto(植物)」、「Therapy(治療・療法)」を組み合わせた
言葉で、植物のもつ薬理作用で体の自然治癒力を高め、病気やケガを癒やす伝承療法の総称。アロマテ
ラピーやフラワーエッセンス、日本の漢方もフィトテラピーの一部で、ヨーロッパでは「フィトテラピ
スト/植物療法士」として国家資格が制定されている国もあり、医療の現場で医師、看護師、理学療法
士とチームを組んで患者さんをケアすることもあります。

 

その歴史は3000年とも4000年とも言われており、古代エジプトや古代ギリシャの時代から医療の中心と
として薬草が使われてきました。現代の医療も元をたどればフィトテラピーとも考えられていて、現在の
医薬品の原料の約40%は植物と言われています。最近では、植物の薬理作用が科学的に証明されてきてお
り、「予防医療」の分野でも、その有用性が大きく期待されています。

 

 

自律神経とは何ですか?

 

自律神経は、心身の健康をつくるホメオスタス(恒常性維持機能)のひとつ。呼吸や消化をはじめとす
る生命維持機能をコントロールしており、自律神経のバランスが乱れると、身体のだるさ、冷え、のぼ
せ、不眠、イライラや不安などの自律神経失調症の症状があらわれ、“病気じゃないけど、なんだか身体
がすぐれない”、そんな状態に陥ってしまうのです。

 

自律神経は交感神経(アクセル/活動)、副交感神経(ブレーキ/休息)という2つの神経で成り立っ
ていて、この2つの神経がバランスよく切り替わることで私達の健康づくりのベースができます。しか
し自律神経はとても繊細なので、不規則な生活や過度なストレスなどでバランスが乱れてしまったり、
機能の低下を起こしてしまいます。

 

 

なぜ自律神経に香りが効くのでしょうか? 

 

交感神経のスイッチが入り続けた状態(交感神経優位)が長期間続くと、慢性的なストレス状態になっ
てしまい「イライラ」、「不眠」などの症状が、逆に副交感神経のスイッチが入り続けた状態(副交感
神経優位)になると「朝起きてもやる気がでない」、「無気力」などの症状がでてきます。

 

そんな偏ったバランスを整えるのに有効な手段のひとつが“精油の香り”によるアプローチ。香りを感じ
る嗅覚は「本能・感情」を司る脳(大脳辺縁系)に直接的に働きかけ、体の司令塔である視床下部を通
じて、自律神経に影響を及ぼします。また、この嗅覚による刺激は1.5秒で脳に伝わると言われており、
瞬間的に自律神経にアプローチすることが可能なのです。

 

精油の香りは数十から数百の細かい香り成分の集合体です。そのひとつひとつに、交感神経に働きかけ
る作用、副交感神経に働きかける作用があるため、この香り成分のバランス(組成成分)の組み合わせ
で、乱れた自律神経のバランスを整えることができるのです。例えば、イライラ状態のときには鎮静作
用(副交感神経系)の精油でリラックスバランスへ、無気力状態のときには高揚・興奮作用(交感神経
系)のある精油でアクティブバランスへ、というように……。

以下では、フィトテラピーでよく使われる代表的な植物とその効能、おすすめのアイテムをご紹介。
香りで理想的な自律神経のバランスに整えていくことで、健康な体のベースをつくりましょう!

 


 

寝付けない、眠りが浅いなど睡眠の悩みに〈Cedar wood〉

 

鎮静作用のあるシダーウッド・バージニア精油。含まれる「セドロール」という香り成分は副交感神
経を強壮させ、リラックスした気分へと導いてくれる。入眠までのスピードを早めたり、睡眠の質を
高めるといった睡眠効率を上げる科学的根拠(エビデンス)もあり、眠りの悩みの強い味方!

 

【Recommended item】
枕にシュッっと吹きかけるだけで精油の香りを深く感じることができる、寝付きが悪い人に最適な
アイテム。持ち歩けるので旅先や出張先でも使え、日中はフレグランスミストとしても活躍。
スーパーディープナイト ホリスティック精油ピローミスト フォールアスリープ ¥2.800
/THE PUBLIC ORGANIC

 

 

交感神経・副交感神経のバランスを整えたいとき〈Geranium〉

 

神経強壮作用、内分泌系調整作用をもつゼラニウム精油。含有される香り成分「ゲラニオール」は交感
神経・副交感神経のバランスを整えてくれる。全体として女性ホルモンバランスを整えてくれる働きも
あるので、月経痛の緩和や月経周期の正常化などにもおすすめ。

 

 

【Recommended item】

ゼラニウム、フランキンセンス、クローブなど数種の精油の香りが気持ちを高め、女性らしさを演出し
てくれる香りブレンド。植物療法のメソッドが凝縮されたとっておきのフレグランスオイル。
BEFORE KISS ¥2.500/Cosme Kitchen HERBORISTERIE

 

 

イライラ&緊張などのストレスに効果的〈Bergamot〉

 

鎮静作用、抗うつ作用のあるベルガモット精油。「酢酸リナリル」という香り成分には、交感神経を沈
静化させ、ストレスホルモン“コルチゾール”を低下させる働きがあることがわかっており、イライラや
緊張などに効果あり。柑橘系の爽やかな香りが、梅雨・夏場のジメジメな季節にもぴったり。

 

【Recommended item】

唇の保湿はもちろんマルチバームとしても使えるので、ポーチにひとつ忍ばせておいて、ふとしたイラ
イラや不安を感じたときに、サッとこめかみや鼻の下につけて。リラックス効果をもたらしてくれる。
精油リップスティック スーパーポジティブ ライズ ¥555/THE PUBLIC ORGANIC

 

 

女性ならではの気分のゆらぎを改善する〈Neroli〉

 

ネロリ精油が持つのは鎮静作用、抗うつ作用、催眠作用。交感神経を沈静化させる働きがあるので、不
眠症に効果的。また、多くの女性が悩まされる月経前症候群(PMS)や更年期症状の改善にも有効とされ
ているので、女性特有の気分のアップダウンを感じたときに使ってみて。

 

【Recommended item】

精油の香りを使ったケアは、フレグランス製品だけでなくスキンケアでも可能。密着感が心地よく、
濃厚なネロリの香りが疲れを癒やしてくれるマスクを、自分へのご褒美やスペシャルケアにぜひ。
ドリームグロウマスク RR(透明感・キメ) ¥4.200/FEMMUE

 

 

自律神経のベースの力をアップしたいなら〈Ylang ylang〉

 

自律神経強壮作用(高揚・鎮静)をもつイランイラン精油。含まれる香り成分「酢酸ベンジル」は少量
だと鎮静作用を、多量だと高揚作用があり、アクティブ・リラックス、両方のマインドをもたらすこと
ができる。穏やかな感覚と同時に、喜びや楽しい気分を与えてくれる、パワフルな香り。

 

 

 

 

【Recommended item】
自律神経のベースの力(機能性)を高めることで幸せホルモンであるオキシトシンの分泌をもたらす香
りをブレンドしたシャンプーとトリートメント。お風呂の中で幸福感に満たされて。
精油シャンプー、トリートメント スーパーポジティブ ¥1.544/THE PUBLIC ORGANIC

 


 

教えてくれたのは……

 

カラーズ ブランド・経営戦略室 室長 / 植物療法士

星野 啓太さん

 

「THE PUBLIC ORGANIC」「ARGELAN」を企画開発。

1000人以上の自律神経をカウンセリングし、精油での効果測定を行う。

精油が心身に与える影響を研究、植物の持つ可能性を追求する。

AMPP認定マスターフィトテラピスト。

 


SHOP LIST

THE PUBLIC ORGANIC
Cosme Kitchen HERBORISTERIE
FEMMUE

PrevNext