HONEY

NEWS

Dispay & Storage 自然素材の棚で楽しむディスプレイ収納 Vol. 02/HONEY編集部

Posted, June 25.2020

インテリアに物足りなさを感じたら、棚で遊び心をプラス

インテリアがちょっと寂しいから、なにかディスプレイしたい……という人におすすめなのが“棚”使い。
バランスよくものを配置すれば、ショップやギャラリーのような雰囲気になるし、デザインのいい棚を
選べば、それだけで絵になるシーンに一歩近づく。もちろん、棚本来の役割である収納も兼ねられるの
で、部屋もすっきり整い、まさにいいこと尽くし。そんな棚の選び方と使い方を3回に分けてご紹介。

 
棚の中でも、ビーチインテリアやナチュラルな暮らしに似合うのは、自然素材でできたアイテム。自然
のままの色合いや風合いが、リラックスムードを演出してくれる。代表的なのは木だけれど、一口に木
と言っても明るい色からダークな色、素材感のある古材など種類豊富。アイアンなど金属素材を使った
アイテムならクールなイメージに。手持ちアイテムとの相性や、めざす雰囲気に合わせてセレクトして。

 

第2回目は、ディスプレイしながらも収納するものの清潔感もキープできるガラス棚をクローズアップ!

 


 


Glass Shelf
大切なものをコレクションしたいガラス棚

 

ガラスの扉がついた、オープンではないけれど中身が見える棚は、オープン棚とクローズドキャビネッ
トのちょうど中間のような存在。ディスプレイしながらも、ホコリや汚れなどを防げるので、食器棚と
して人気が高い。また、カメラやアクセサリーなど、大切に収納したいけれど眺めていたい、趣味のア
イテムのコレクション棚としても。ショップにディスプレイするように、バランスよくものを並べよう。

 

上品でありながら味わいのあるオーク材、アイアン素材の武骨な取っ手、スマートに見える脚つきなど、
デザインが秀逸で、置くものが映えるガラスのキャビネット。食器棚にぴったりなので、お気に入りを
カフェ気分で並べよう。ガラスを通して中が見えるので、雑多な印象にならないように、食器のトーン
を統一したり、詰め込みすぎず配置して。棚の上にもディスプレイすれば、さらに雰囲気がアップ。
クリスティ ガラスキャビネット 幅90×奥行46×高さ150cm ¥95.000/journal standard Furniture

 

レコードや本など、暮らす人の個性が伝わってくるような、趣味のものを集めたコレクションディスプ
レイを作るのも楽しい! さまざまなパーツを組み合わせられるシェルフユニットなら、必要に応じてガ
ラスの扉やオープン棚などを選び自由にアレンジできる。まずは置きたいものを決めて、無駄なくディス
プレイ&収納できるアイテムを手に入れて。ウォールナット材とブラックスチールフレームを掛け合わせ
た、メンズライクなシェルフユニット。UNITE SET 幅167.4×奥行40×高さ112cm ¥194.000/ACTUS
 

第3回目はオープンシェルフを紹介予定。お楽しみに!

 


 

SHOP LIST

 

ACTUS
journal standard Furniture

 

※商品情報は掲載当時のものであり、価格変更や品切れの可能性もあります。

PrevNext