HONEY

NEWS

“アグリセンサー”を使って、楽しく気軽に自家菜園を/HONEY編集部

Posted, September 12.2020

アドバイスやコミュニケーションを楽しめる次世代の野菜栽培

ステイホームの影響もあり、ベランダでガーデニングや自家菜園を楽しむ人が増えている。ただ、うま
く芽が出なかったり、育たなかったり、実がならなかったり……なかなか難しくて続けられない、とい
う人が多いのも現実。そんな自家菜園をサポートしてくれるアイテムが登場。野菜栽培に必要な6つの
センサーを搭載したアグリセンサー「grow CONNECT」だ。

 

センサーがデータを測定し、住んでいる地域に合わせて分析。アプリと連動し、水やりや間引きのタイ
ミングなど、栽培のナビゲーションをタイムリーに通知してくれる。また、栽培専門家にデータと写真
で診察してもらえるサービスも。自分のためにカスタマイズされたアドバイスを受けられるのが嬉しい。

 

 

スーパーなどではなかなか手に入らない、古来より育てられてきた“伝統野菜”もきちんとサポートして
くれるので、レアな野菜栽培に挑戦できるのも魅力。また、同じ野菜を栽培している人同士のコミュニ
ケーションのハブとしての役割も。不安なことを相談したり、ゴールを設定してみんなで野菜を育てる
などのチャレンジアクティビティも楽しめ、ますます野菜栽培が面白くなるはず。

 

野菜は買うもの、という常識を覆し、「必要な量を、必要な時に、必要な分だけ、採れたてを楽しめる」
という新しい選択肢を提案してくれている。家で過ごす時間の楽しみが増えるのはもちろん、社会課題
の解決にもつながっていくアイテムだ。

 

 

スタンダードセット(grow CONNECT 1 台、固定種のタネ 2 種)¥29.800(送料別)
※9/16よりECサイトにて予約販売開始

 

grow by PLANTIO
公式サイト

PrevNext