HONEY

NEWS

HOME DETOX!スムージーでプチファスティング Step2/HONEY編集部

Posted, April 28.2020

身体を内側からキレイにする9DAYS! Step2…ファスティング

前回はファスティングに向けて重要なポイント、準備食をご紹介したけど、その後身体の変化はどう?
ヘルシーを心掛けた野菜や魚などが中心の食事に変えただけでも、身体の軽さを感じたり、いつもより
味付けが薄くても美味しく感じたり、少しずつあなたが持っていた本来の感覚を取り戻しつつあるかと。

 

そんな身体に兆候に耳を傾けながら3日間の準備食を終えたなら、さっそくファスティングの始まり!
今回はプチということで、食事の代わりに3食スムージーに置き換えて過ごしていこう。

 

ファスティングを実践するにあたり注意したいのは4つのポイント。
これさえちゃんと守ってあげれば、快適なデトックスライフが送れるはず。
・老廃物排除促進や脱水症状防止のため、水を1日2ℓは飲む
・運動はウォーキングやヨガなどを軽くする程度
・血行促進のため、身体を冷やさない
・ファスティングができる身体や体調かチェック!
(妊娠中、授乳中の方、18歳未満の方、体調に不安のある方、持病のある方はおすすめしません)

 

そして、もう一つ知っておいて欲しいことが“ 好転反応 ”について。これは文字通り“ 状態が好転 "し
起きる体調不良。頭痛、めまい、怠さ、腹痛などを感じると思うけど、身体から毒素が出れば治まる
一時的なもの。「ファスティングが効いている証拠!」と前向きに受け止めて大丈夫。
もし少し辛いと感じる場合は、飴で血糖値を上げたり、具なしのお味噌汁で塩分を補給してもOK。
ただし、症状がとても酷い場合はファスティングを中断して体調の回復を優先させて。

 

さて、ここまででファスティング中の過ごし方や注意点がわかったところで、さっそくスムージーの
レシピをご紹介!
糖質少なめが良く、野菜2:果物1、野菜2:果物2など果実よりも野菜をメインに使用していこう。

 

 

「トマトの美肌スムージー」

トマトと聞くと飲みにくい印象もあるかと思うけど、リンゴの甘味が優しく広がり飲みやすさ◎
高い抗酸化作用でアンチエイジングに効果のあるトマト。そして、パプリカに含まれるビタミンEが
血行促進もしてくれるから美肌へと肌質改善に期待できる。
作り方のムービーはこちら

 

【材料】
赤パプリカ 1/2個
トマト 1個
リンゴ 1/2個
水 100ml

 

 

「ポジティブ回復ハーブスムージー」

品のよい爽やかな三つ葉の香りがストレス・不眠などネガティブ要素に働きかけて、明るく前向きな
自分を取り戻せる。また、肌トラブルにも効果的なカロテンも含まれているというのも嬉しい。

 

【材料】
糸みつ葉 1袋
リンゴ 1/2個
アボカド 1/4個
オレンジ 1/2個
レモン 大さじ1/2
水 50ml

 

 

「リラックスグリーンスムージー」

チンゲン菜のカルシウムがイライラムードを吹き飛ばし、リラックスしたメンタルへと導いてくれる。
カロテンとビタミンCの相乗効果で生活習慣病予防にも! ファスティングを諦めそうな時は、これで
心を落ち着かせてみよう。

 

【材料】
チンゲン菜 1/2袋
グレープフルーツ 1個
キウイ 1/2個
アボカド 1/4個
水 50ml

 

 

「ボディ強化スムージー」

漢方薬にも使われるしそは、強い抗酸化作用が含まれているので錆びない身体作りが可能。また、ビタ
ミンKで人の土台である骨も強くしてくれる効果も。夏みかんのクエン酸で疲労回復も叶えられるので、
身体を強く改善したい今の時期にぴったり。

 

【材料】
青じそ 10枚
夏みかん 1個 ※厚皮もむくと苦みがなく飲みやすくなる
アボカド 1/4個
水 50ml

 

これ以外にも、好きな野菜や果物を組み合わせてMY BEST SMOOTHIEを見つけてみるのもいい!
スムージを取り入れながら3日間を過ごせば、生活リズムが整ったり、溜め込んでいたことに自然と
目が向いたり、すっきりボディになったりとご褒美が待っているので、楽しみながらトライしてみて。
では、次回5月1日(金)配信「Step3…回復食」まで新たな自分と向き合っていこう。

 

RECIPE考案:髙浦ひとみ
(野菜ソムリエ/ベジフルビューティーセルフアドバイザー/リビングフードスタイルジュニアクリエイター)

PrevNext