HONEY

NEWS

LAから地球に優しいフレグランスブランドが上陸!/HONEY編集部

Posted, April 23.2020

香りを選ぶキーワードに“サステイナブル”を意識してみて

世界の環境を目にする事が多いこの状況下で、やっぱり気になるのは地球環境。汚染水や地球温暖化
などがもたらす影響は私たちのライフスタイルには切っても切り離せない問題。プラスチック製品を
減らしてみたり、クリーン活動に参加と出来ることもたくさんある。そして、どんなアイテムを購入
するかも大切なこと。ファッションアイテムやコスメなど、どうやって作られているかやブランドの
マインドに目を向けて自ら選択することが環境改善の第一歩でもあるから。

 

そこで、新たにフレグランスやキャンドルなどで素敵な香りを纏いたい時、手に取って貰いたいブラン
ドがデットクールだ。このブランドは、加速する地球温暖化のその影響と深刻な水不足について活動を
行うカリーナ・チャズが2016年にLAで創業しクリーンなフレグランスをラインナップしているもの。
それが4月下旬に日本に初上陸するから注目してみて欲しい。

 

サステイナブルなアイテムとしてオススメできるのはまず“NO WATER”をポリシーとしているところ。
世界に広がる水不足危機はいまや地球規模の問題である事実。気候変動やテロリズムと並ぶ世界3大
問題と捉え、デッドクールの製品には水を使用していないというわけ。

 

また、従来のフレグランスには 80~90%のアルコールを使用しているが、肌の乾燥を防ぎ栄養を与えて
なだめる優れた保湿効果と抗炎症、抗アレルギー作用をもつ23種類もの整肌成分を製品に配合すること
により使用するアルコール量を 60%~70% にまで減らしている。しかも、その使用しているアルコール
もとうもろこし由来と環境に配慮したクリーンなものになっているから嬉しい。

 

そして、ボトルやパッケージも100%リサイクル可能なガラスのフレグランスボトルと単一のリサイクル
資源を使用するなども徹底。そうして使用している全てのものにこだわったデッドクールのヴィーガン
フレグランスはアルコール、エキストラクト、ヒマシ油香料すべて100% 性分解性可能であり、いかに
地球へ優しく作られているかがわかる。
これからフレグランスを手に入れたいと思うなら、使用成分にこだわってみたい。

 

 

 

右_彼女が13才の時、初めて作り上げたファーストフレグランス。カシスの甘酸っぱさとアンバーと
バニラでリラックス感のあるムードが広がり余韻を楽しめる香り。Feagrance 01(50ml)¥11.000
左_彼女がお気に入りでプライベートでも愛用しているもの。スパイシーなサンダルウッドとアンバーが
香り、時間とともにユリの花々と柑橘系のアロマへと変化する香り。MADONNA(90ml)¥18.000

 

 

 

デッドクールの香りの基盤となっているベルガモットとホワイトムスク。そしてアンバーをブレンドし
ミルクのように滑らかなレイヤリングフレグランス。MILK Layering Fragrance(50ml)¥13.000

 

デットクール
☎03-6416-5219
Instagram/@dedcool
HP/https://dedcool.com

PrevNext