HONEY

NEWS

MORNING SMOOTHIE #03/HONEY編集部

Posted, June 25.2020

不要なものを身体から取り除いていきましょう。

朝の食事は、快適な1日を過ごすために必要な栄養素を補う大切な食事。
脳をすっきり働かすためや、身体をスムーズに動かすために体温を上昇させるエネルギーを取り入れて
あげることで、無理なく活動ができるようになります。

 

また、朝ごはんには“ 生活リズム ”を整えてくれる役割もある。
そもそも生活リズムとは起きる時間や寝る時間、食事の時間など自分のペースのこと。これが太陽が
のぼる間は活動、夕暮れになってきたら休息しようとする体内時計のタイミングとマッチすることで、
身体や心のバランスがとれて心地がいいと感じる一日が送れるというわけ。

 

お昼時や夕飯時にお腹が空かず不規則な食事時間を過ごしてしまっていたり……。
朝すっきり起きれない……。夜眠るまでに時間がかかる……なんてことに心当たりがある人は生活リズム
が少しズレてしまっているのかもしれません。

 

このようなズレをリセットし、本来持つべきリズムへと整えてあげるためには、朝ごはんで栄養を摂取し
腸を動かす、脳にエネルギーを送ることで目覚めのスイッチが入り、体内時計へと身体が自然と寄り添っ
てくれるようになります。

 

そこで、身体にとって大切な食事を美味しく、ヘルシーなもので皆さんの1日がよりリラックスして過ご
せるように旬のモーニングスムージーレシピを伝授!
また、フードロスをなくしていくためにも、同じ食材を使用した2種類のスムージーを紹介していくので
食材の有効活用も行えます。

 

今回はお料理のアクセントに用いられる事が多いパセリを使用したスムージーレシピ。
メインで食べることの少ない野菜ですが、ジュースにすると無理なくたくさん摂取することができます。
食物繊維、カロテン、ビタミンE、ビタミンCといった抗酸化ビタミンなどの各栄養素もバランス良く含ま
れていて、特にカルシウムや鉄分が多く貧血を予防しアクティブな身体づくりをしたい人におすすめ!

 


 

「贅沢メロンのご褒美スムージー」

 

 

芳醇なメロンは高級フルーツの代名詞にもなっていますが、旬である9月頃までは比較的お手頃でスムー
ジーにも使いやすい果物。メロンを購入する際は、お尻の部分を押して弾力のある食べごろのものを選
びましょう。また、赤肉系のメロンを選べば青肉系メロンと比べ甘みが濃厚でカロテンを含んでいるの
で免疫力がさらにアップします。そして、パセリには利尿作用がありメロンのカリウムとの相乗効果で
老廃物を排泄してくれるので、むくみ解消に効果的。
作り方のムービーはこちら

 

【材料】
メロン 180g
パセリ 15g
水 80ml
※果物は1種類を冷凍して使用すればお店のような仕上がりに。常温で使用すれば代謝アップに効果的

 


 

「身体を引き締めてくれるスムージー」

 

 

このレシピでまるごと1つ使ったグレープフルーツには、コラーゲン生成に欠かせないビタミンCがたっ
ぷりふくまれており、高い抗酸化作用もあります。また、薄皮には香り成分のリモネンが含まれていて
消化酵素の分泌を促して体脂肪が燃えやすくなる効果も! パセリも合わせることで、抗酸化ビタミン
を効率的に摂取できるためキレイな肌作りも叶います。

 

【材料】
パセリ 30g ※パセリは茎から外して葉だけ使用
グレープフルーツ 1個 ※苦味のある白いワタの部分は除く
バナナ 1本
水 80ml
※バナナを冷凍して使用すればお店のような仕上がりに。常温で使用すれば代謝アップに効果的

 


 

RECIPE考案:髙浦ひとみ
(野菜ソムリエ/ベジフルビューティーセルフアドバイザー/リビングフードスタイルジュニアクリエイター)

PrevNext