HONEY

NEWS

Nature for Home Cleaning 家族と海に優しいお掃除 Vol. 01 /HONEY編集部

Posted, April 12.2020

Nature for Home Cleaning Vol. 01 汚れの性質を知ろう

家で過ごす時間が多い今、いつもより丁寧にお掃除をして、自宅をさらに居心地のいい空間にしてみない?

今回HONEY編集部がおすすめするのは、自然の力で家中ピカピカにできるナチュラルクリーニング。
合成洗剤をいっさい使わないから海を汚さず、家族やペットにも優しい。

ナチュラルクリーニングの基礎知識や、スペース別のお掃除方法を4回に分けてお届け。

 

大好きな家族や海へ、愛をこめて――。汚れ落としのイメージががらりと変わる、安心シンプルなお掃除を楽しんで!

 


汚れにはどんな種類があるの?

 

お家の汚れは、掃除機や水洗いで落ちるホコリや砂泥を除いて、性質別に以下の3 つ。

 

①酸性の汚れ:油汚れ、食品カス、体から出るもの(皮脂・角質・尿・汗など)で、お家の8 割は酸性の汚れ!

 

②アルカリ性の汚れ:水垢・石鹸カス・アンモニア臭など

 

③酸性/アルカリ性の洗剤で落ちないカビや雑菌、着色汚れ

 


汚れの性質に合わせて使い分ける、4つの天然成分クリーナー

 

ナチュラルクリーニングに使うのは以下で紹介する4つの天然成分。

 

 

● 油やコゲ、磨き上げに「重曹」

 

食用のベーキングパウダーや入浴剤にも使われる安心成分のアルカリ性クリーナー。酸性の汚れ
(油や皮脂汚れ、コゲなど)を中和し、粒子が細かいので粉のまま使えば研磨剤としても活躍。

 

●最強アルカリ「過炭酸ナトリウム」

 

水に溶かすと酸素が発生し、ガンコな汚れを漂白・除菌・消臭できるパワフルなアルカリ性クリーナー。
使用後は酸素・水・炭酸ナトリウムに分解されるので安全。重曹で落ちない油やコゲ汚れ、調理器具の
漂白・除菌に便利。

 

●水垢やトイレ臭に「クエン酸」

 

レモンなどの柑橘系や梅干し、お酢など、すっぱい食べ物に含まれる酸味成分による酸性クリーナー。
酸の力でアルカリ性の汚れ(水垢、石鹸カス、アンモニア臭など)を落とし、肉や魚の生臭さ、
トイレの消臭にも効果的。

 

●油落とし&除菌に「アルコール」

 

飲用アルコールと同じ成分で、掃除には「消毒用エタノール」「エチルアルコール」が◎。除菌効果が高く
カビ予防に。中性だが、重曹のように油や皮脂汚れも溶解する。揮発性が高く水分厳禁な家電もOK。

 


お掃除をはじめる前に、以下を準備しよう!

 

①重曹は濃度1%で十分。水に溶けにくいので、40℃のお湯をバケツに2ℓ、重曹を小さじ5 入れて溶かす。

重曹水スプレーはお湯1カップ(200ml)に、重曹を小さじ1/2 入れて溶かし、1 日で使い切る。

 

②クエン酸水スプレーは水1 カップにクエン酸を小さじ1/2。2 週間で使い切る。

 

③アルコール水スプレーは濃度35%が最適。水110mlにアルコール90mlを入れ、合計200mlに。3ヶ月は使用可能。

 

※過炭酸ナトリウムは水に溶かすと酸素が発生するのでスプレーなど密閉容器は厳禁。
直前に粉をお湯に溶かすので、下準備は不要。

 

これで基礎知識&準備はバッチリ。

次回はリビングの具体的なお掃除方法を紹介。お楽しみに。

 


 
教えてくれたのは……

ナチュラルクリーニング講師 本橋 ひろえ さん

 

北里大学衛生学部化学科(現・理学部化学科)卒業。化学系企業にて水処理事業、合成洗剤製造などを担当。
退職後、家族のアトピーをきっかけに20年以上ナチュラルクリーニングを研究し、指導する講座は大人気。
TV・雑誌メディアでも活躍し、『ナチュラルおそうじ大全』(主婦の友社)など著書多数。

 


illustration : Yuko Saeki  composition : Ayako Minato
掲載:HONEY(ハニー)Vol.27

PrevNext