HONEY

NEWS

Nature for Home Cleaning 家族と海に優しいお掃除 Vol. 03 /HONEY編集部

Posted, April 16.2020

Nature for Home Cleaning Vol. 03 KITCHEN

HONEY編集部がおすすめする、自然の力で家中ピカピカにできるナチュラルクリーニング企画の第三回。
今回は、キッチンのお掃除方法を解説。

 

調理中の油汚れや食品カス、水垢などが溜まりやすいキッチン。
家族が口にするものを扱う場所だからこそ、ナチュラルなお掃除をマスターしよう。

 


 

キッチン用具
<過炭酸ナトリウムのつけ置きでサッパリ>
ガスコンロの五徳、魚焼きグリル、鍋、レンジ天板、換気扇フィルターなど、ガンコな油汚れは過炭酸
ナトリウムのつけ置きで汚れを緩めて。シンクの排水をせき止めて、60℃以上の熱湯を溜め、過炭酸
ナトリウムを大さじ2 ~ 3入れて用具をつけ置き。お湯が冷めたら、粉の重曹をかけてスポンジで
こすり洗い。過炭酸ナトリウムは漂白・除菌効果もあり、ほ乳瓶、まな板やふきん、茶渋などの食器汚れ、
三角コーナーのぬめりも同様のつけ置きで清潔に。ただし、アルミ製品はNG。

 

鍋・フライパン
<重曹の発泡作用でコゲつきもスルッと>
鍋やフライパンは、油汚れなら上記のような過炭酸ナトリウムのつけ置き、コゲつきを取るなら重曹の出番。
粉のままでもクレンザー効果が高いが、重曹は水に入れて加熱すると60 ~ 70℃で二酸化炭素のガスを発泡し、
鍋肌から気泡が発生することで、鍋肌こびりついたコゲ汚れを剥がし落とせる。水を張ったお鍋に重曹を
大さじ1 ~ 2入れ、沸騰したらすぐ火を止める。お湯が冷めたら捨てて、粉の重曹を研磨剤としてまき、
こすり洗いを。

 

電子レンジ
<チンするだけの重曹スチームが効果大>
電子レンジの内部は、飛び散った食品や油汚れがこびりついたまま。ここは重曹スチームで汚れを緩めれば
拭き取りが簡単。高熱でも耐えられる天然素材のふきんに重曹水をふくませ、電子レンジに入れる。
そのまま1分加熱して、数分待つ。内部に蒸気が充満しているうちに、中のふきんで汚れを拭く。
日常でも汚れたらすぐ重曹水ふきんで拭き取る習慣を。

 

排水口
<ぬめりも過炭酸ナトリウムでつけ置き>
排水溝のぬめりや黒ずみ汚れは、食品の汚れが腐敗した酸性の汚れ。雑菌も繁殖しているので、汚れを
落とせて除菌・漂白効果も高い、過炭酸ナトリウムのつけ置きがオススメ。こちらは排水口の内部に
お湯を溜められるように、排水の口を二重にしたラップと輪ゴム、またはシリコン製の蓋でせき止める。
そこに過炭酸ナトリウムを小さじ1 ~ 2入れ、60℃以上に沸かしたお湯をゆっくり注ぐ。お湯が冷めて
水洗いすれば、汚れが流れてピカピカに!

 

シンク・蛇口
<ガンコな水垢はクエン酸パックを>
シンクや蛇口の白い汚れは、水が蒸発したあとミネラル分が残った水垢(カルキ)が原因なので、クエン酸が
最適。シンクや蛇口にクエン酸水をスプレーしてぞうきんで乾拭き。それでも取れない場合は、キッチン
ペーパーにクエン酸水をたっぷりスプレーし、クエン酸パックを5分したらスポンジでこすり洗い&乾拭き。
シンクの油汚れの場合は、粉のまま重曹をまいてスポンジなどで磨き、水洗い&乾拭き。いずれも最後に
水気を残さないことが一番の水垢予防に!

 

次回はバスルームとトイレのナチュラルクリーニングを紹介。お楽しみに。

 


お掃除前に準備する、4つの天然成分クリーナー

 

①重曹
濃度1%で十分。水に溶けにくいので、40℃のお湯をバケツに2ℓ、重曹を小さじ5 入れて溶かす。
重曹水スプレーはお湯1カップ(200ml)に、重曹を小さじ1/2 入れて溶かし、1 日で使い切る。

 

②クエン酸水スプレー
水1 カップにクエン酸を小さじ1/2。2 週間で使い切る。

 

③アルコール水スプレー
濃度35%が最適。水110mlにアルコール90mlを入れ、合計200mlに。3ヶ月は使用可能。

 

④過炭酸ナトリウム
水に溶かすと酸素が発生するのでスプレーなど密閉容器は厳禁。
直前に粉をお湯に溶かすので、下準備は不要。

 


 

教えてくれたのは……

ナチュラルクリーニング講師 本橋 ひろえ さん

 

北里大学衛生学部化学科(現・理学部化学科)卒業。化学系企業にて水処理事業、合成洗剤製造などを担当。
退職後、家族のアトピーをきっかけに20年以上ナチュラルクリーニングを研究し、指導する講座は大人気。
TV・雑誌メディアでも活躍し、『ナチュラルおそうじ大全』(主婦の友社)など著書多数。

 


illustration : Yuko Saeki  composition : Ayako Minato
掲載:HONEY(ハニー)Vol.27

PrevNext