HONEY

NEWS

OUTSIDE LIVING 外を楽しむ素敵な空間 Vol. 01/HONEY編集部

Posted, June 23.2020

自然を感じて暮らすアウトサイド・リビング

生活する空間は家のなかだけ、なんてもったいない。もし家の外に少しでもスペースがあるのなら、そ
こも居心地のいい空間にしてしまおう。家にいながらにして、リゾートのようなリラックス感を味わえ、
外で過ごす時間が生活に豊かさをもたらしてくれる、それが「アウトサイド・リビング」の考えかた。

 

アウトサイド・リビングのちょっとしたヒントになるサンプルを5回に分けてご紹介。カリフォルニア
の素敵な実例をお手本に、この夏は家でも気持ちのいいアウトドアライフを楽しもう。

 


 

ビッグテーブルで人が集まる場所に

クリエイターのRJブルックスが主宰するアーティスト・レジデンシー“A SHIP IN THE WOODS”のプロ
パティ。アーティストたちの創造性をかきたてる半屋外の空間が心地よい

 


生活の空間をそのまま外に設えるという発想

サンディエゴの海の近くのミッドセンチュリー・モダンハウスにはバックヤードに張り出したウッドデ
ッキに、ダイニングとリビングが設えてある。アウトドア・リビングのお手本だ

 


風を感じながら過ごすリビングスペース

中庭のパティオにお気に入りのグリーンのカウチをセットする。ただそれだけでモダンな空間になる。
三方を壁に囲われているが、格子状の天井が解放的。風を感じるリビングなのだ

 


ブレックファーストはバックヤードで

ウッド製のテーブルとチェアに日よけのパラソルを広げれば、バックヤード・ダイニングのできあが
り。アーティストとクリエイターの夫婦は愛犬といっしょに毎朝ここで朝食をとる

 


海を感じさせる遊び心のきいた裏庭

ロサンゼルスのレジェンド・アーティストの自宅裏のデッキスペース。海に親しんできたサーファーな
らではの、ヴィンテージボードとスウィムフィンを使ったデコレーションが楽しい

 


モノトーンで統一したモダンな半屋外空間
家の屋根の傾斜に合わせてバックヤードに屋根を増築。旅からインスピレーションを得たタイルを敷き
詰めハンギング・チェアと暖炉を組み合わせる。モノトーンの設えが見事だ

 


photography & text : Takashi Tomita
掲載: HONEY Vol. 23

PrevNext