HONEY

NEWS

Plan your surf trip! 次に行きたいビーチリストVol.09「MOROCCO」/HONEY編集部

Posted, May 23.2020

中東やヨーロッパなど様々な文化が混在する、そのミステリアス感がたまらない。

STAY HOMEが続く中……うずうずしているのが旅へ行きたい気持ち。世界中が平穏な日常へ戻ったら、
すぐ理想のサーフトリップへ飛び立てるように今が計画するのに最適な時間。

 

次の旅はどこへ行こう。絶対条件は海、サーフィン、おいしいご飯とショッピング。
HONEY Special Edition「GIRLS SURF BOOK」から、そんな私たちの旅欲を満たす21のビーチを厳選して
ピックアップし、9つの国に分けてご紹介。
自分の求めている旅は何か……じっくり考える機会をあなたに。

 

いよいよ最終回となってしまった9国目はアフリカ大陸に位置するエキゾティックな国、モロッコ。
ジブラルタル海峡から西サハラまでのびる海岸には、大西洋の魅惑のビーチが点在する。
ミステリアな雰囲気が好奇心を掻き立ててくれる国を見ていこう。

 

 

ESSAOUIRA
アート、サーフカルチャー、猫が共存する街

 

 

 

大西洋に面し、城壁で囲まれた港町エッサウィラ。18世紀のヨーロッパ様式の建物とアフリカの文化が
入り混じった旧市街地は世界遺産にも認定されている。

 

可愛らしい白い街並みには猫がのんびり昼寝する姿をよく目にする。商店ではカラフルなモロッコ雑貨
が並び、至るところにアーティストのアトリエやギャラリーが並んでいる。新鮮な魚料理を提供する
市場や、オシャレなカフェ、レストランも多数。

 

現地の人々は穏やかで治安もよく、押し売りなどが少ないのも特徴。風が強いのでウィンドやカイトサー
フィンが有名だが、ライダブルな波もコンスタントにある。

 

<Beach Data>
Best Season:9月~4月
Level:初心者~中級者
Bottom:ビーチ
Surfboard:ショート~ロング

 

 

TAGHAZOUT
サーファー憧れの地、大西洋の極上スポット

 

 

エッサウィラを2時間半ほど南下すると現れる小さな漁師町タガズートは、世界的にも有名なサーフ
タウン。徒歩圏内にいくつもサーフスポットがあり、多くのサーフショップやサーフキャンプが存在する。

 

メジャーなアンカー・ポイントとキラー・ポイントはコンスタントに波がブレイクする、ロングライド
可能な上級者向けポイント。その横のデビルズ・ロックは初心者やロングボーダーが楽しめるメロウな
雰囲気。

 

ビーチ周辺にはカフェが多く、またラクダが闊歩しているのでモロッコらしさを感じられる。小さな街
なので、波乗りメインで訪れるのがオススメ。

 

<Beach Data>
Best Season:9月~4月
Level:初心者~上級者
Bottom:ビーチ、リーフ
Surfboard:ショート~ロング

 


 

photography:Yuki Yoshino composition:Alice Kazama
掲載:GIRLS SURF BOOK

PrevNext