HONEY

NEWS

リサイクル素材から生まれたカラフルソックスを春の足元に/HONEY編集部

Posted, April 21.2020

「履くアート」とも呼ばれる、左右非対称なソルメイトソックス

コーデの印象を左右するといっても過言ではないのが、足元のスタイリング。ついついワンパタ
ーンになりがちな足元コーデに華やかさをプラスするには、カラフルなソックスが効果的。

 

いま、じわじわと人気を集めているのがアメリカのソックスブランド、“ソルメイトソックス”。
鮮やかな色合いとアシンメトリーなデザイン、気まぐれのような「ミスマッチド(左右非対称)」
のキャッチーなルックスが、ファッションのいいアクセントになってくれる。

 

2000年に、テキスタイルアーティストとして長年活躍したマリアンヌ・ウォーカーリンによって
“Life’s too short for matching socks.”(人生は短い、靴下を左右揃えている暇はない)というシンプルな
アイデアのもと、誕生したブランド。
ヘッドオフィスをかまえるオレゴン州ポートランドの優美な大自然から得たインスピレーションが
色彩やパターンに生かされ、その美しさから「履くアート」と呼ばれることもしばしば。

 

 

かわいいだけじゃなく、サステイナブルなのも同ブランドの特徴だ。ソルメイトソックスのアイテム
はすべて廃棄物や再生コットン糸から生まれている。たとえばTシャツ工場で残った、埋め立てゴミ
となってしまうはずの原料を集め、バラバラに粉砕してから再び糸に紡ぎ直す。そのほかの生産
過程でもオフィスでも、ごみゼロをポリシーとして掲げているところも注目したいポイント。

 

 

そんなソルメイトソックスの、日本公式オンラインショップがオープン!
人気の定番コレクションはもちろん、この春誕生したNEWコレクションなども勢ぞろい。またクルー、
クォーター、アンクル(スニーカー用)の3つのレングスを展開。個性豊かなラインナップを楽しんで。

 

ソルメイトソックス日本公式オンラインストア

PrevNext