HONEY

NEWS

サーフムービーで感性を磨く休日を Vol.02 /HONEY編集部

Posted, May 06.2020

RECENT “MUST-WATCH” SURF MOVIES Vol.02

海に行くことがなかなか叶わない今、サーフムービーを見て気分だけでもサーフトリップを!
HONEY#27から、近年リリースされたフレッシュなサーフムービーを紹介する企画第2回。

 

世界のフィルムフェスティバル主催者たちからもお墨付きを得たマストウォッチな作品たち。
いろんな感性をどんどんインプットしていこう。

 


 

THE WAY

 

舞台はニュージーランド。南島、ネルソンのビーチに打ち上がった古いサーフボードを発見するという
演出から物語が始まる。そして後にそれが、NZ初の国内サーフチャンピオン、ピーター・ウェイによっ
てシェイプされたものだとわかる。彼の生き方が後のコンペティターたちにいかに影響を与えたかを、
現役サーファーたちのインタビューを交えて追っていく作品。
Director:Luke Cameron
http://www.thewaysurfdoc.com

 
 

Tan Madonna

 

アーティスト、ミュージシャン、スタイルサーファーで本作品のディレクターでもあるアレックス・ノ
ストが100% 感じられる作品。デジタルとフィルムがミックスされた映像とアレックスとリー・アン・
カレンによるライブ音が効いている。同じようなフィーリングをもつ同世代のサーファー、マイキー・
フェブラリー、ハリー・ブライアント、カリナ・ロズンコも出演。
Director:Alex Knost
https://youtu.be/k8AQDS87Yx8

 
 

GAZA SURF CLUB

 

「天井のない監獄」と呼ばれ、慢性的な貧困、戦争と常に隣り合わせのガザ地区。ここに住むパレスチ
ナ人たちのサーフコミュニティ「ガザ・サーフ・クラブ」に焦点を当てたドキュメンタリー。人や物の
出入りが制限されているため十分なサーフボードやウェットスーツがない中でも、純粋に波乗りを楽し
む姿に心を打たれる。文化的な女性への不平等さにも触れている。
Director:Philip Gnadt, Mickey Yamine
Facebook:Gaza Surf Club Film

 
 

SPOONS

 

サブタイトルは『A Santa Barbara Story』。サンタバーバラにおけるサーフィン黄金期の、眠ってい
たサーフフィルムを再編集したもの。’ 50 年代に初の商用ボードをシェイプしたレイノルズ‘レニー’
イエーターや、前衛的なサーフボードを取り入れたジョージ・グリノーなど往年のレジェンドたちが登
場する。数々のフィルムフェスで受賞した話題のドキュメンタリー。
Director:Wyatt Daily
www.spoonsfilm.com

 
 

And Two If By Sea

 

世界の元トッププロサーファーで双子という超アイコニックなCJ&ダミアン・ホブグッド兄弟の物語。
幼い頃から対抗心剥き出しで互いを激しく押し上げてきた2人。彼らのキャリアを振り返るように、良い
面も悪い面もユーモアたっぷりに描かれている。幼少期からの友人ジャスティン・パーサーが 監督、友
人でコメディアンのダニエル・トッシュがナレーションを担当。
Director:Justin Purser
http://andtwoifbysea.com

 
 


WHITE RHINO

 

数年前、南太平洋に超巨大スウェルがヒットした。今まで誰も経験したことのない大波に乗るために世
界各国から 集まった“狂人的な”ビッグウェーバーと、それを追うフォトグラファーのドキュメンタリー。
あるサーファーが 恐ろしくも美しいこの波を『White Rhino(シロサイ)』と表現したことからこのタイ
トルに。観る方は終始鳥肌だが、多くのアワードを受賞した作品。
Director:Brent Storm
https://www.whiterhinosurfmovie.com

 
 

TOFINO IS A PLACE

 

カナダにある小さな町トフィーノの、女性サーフィンコミュニティにフォーカスしたショートフィルム。
ディレクターのライアン・ストラックが現地で出会った女性たちは、皆この場所と波を愛し、団結して
いた。10 年続く女性のサーフコンテスト「Queen of the Peak」は彼女たちにとってどんな意味を持つ
のか? ドローンを駆使した映像で、カナダの森と海の美しさも体感できる。
Director:Ryan Struck
https://ryanstruck.com/Motion/2

 


 

text : Alice Kazama
掲載:HONEY(ハニー)Vol.27

 

PrevNext