1. HOME
  2. FASHION
  3. あなたがときめく“理想のピンク”はどれ? 色が導いてくれる優しい気持ち
FASHION

あなたがときめく“理想のピンク”はどれ? 色が導いてくれる優しい気持ち

FASHION

落ち着いた色味を選びがちなシーズンだからこそ、カラーが持つパワーの大切さを実感していきたい。ダークトーンを見ているとシャキッとしたクールな気持ちになりやすく、ハイトーンを見ているとテンションも自然と高まるような気持ちになりやすいと言われています。

そんな人間の感受性を刺激していくためにも、積極的にカラーアイテムは取り入れていこう。今回は女性らしさや、優しい包容力、愛しい気持ちへと自然に導いてくれる”ピンク”にフォーカス。

“ピンク”とひとくくりに言っても、赤が多いとエネルギッシュに、白が多いとよりキュートに、青味が加わることでシックに見えるなど、色のバランスで持つ印象はさまざま。

だからこそ、ショッピングをする前に「自分が心ときめくピンクはどれか」を5つのピンクカラーから見つけてみない? これを参考に、お気に入りのアイテムを自ら探す旅に出よう。


01.肌なじみのいい”サーモンピンク”

A_日焼け肌でも、美白肌でも人を選ばず似合う万能な色味と、レトロな雰囲気がマッチ。スイムウエアのブランドはシーア。

B_お出かけが楽しくなるポップなアイテム。ピンクを身に着ける初心者にはブルートゥースイヤホンがおすすめ。ブランドはハッピー プラグス。

C_コーデが華やぐチュール素材。透け感があるからこそ、自慢の小物たちの出番が豊富に。トートバッグのブランドはエロイーズ。


02.愛らしさ満点の“ベビーピンク”

D_サステイナブルブランドによる逸品。マスクに合わせて着けても重く見えない。サングラスのブランドはカーサフライン。

E_ベーシックなショートブーツも、こんなピンクなら主役級。マンネリコーデを打破するアクセントとしてぜひ。ブーツのブランドはピッピシック。