月との繋がりを考える。自分のサイクルを整えるスムーズな方法|今週やりたい3つのこと

to do list 02
「ムーンサイクルに合わせたネイルケア」

太陽と重なり姿が見えなくなる新月はニュームーンと呼ばれ、ゼロにリセットし、リスタートをするのに適している日。そして、星が今いる星座を出るまで、他の星と特別な角度を結ばない“月のエネルギーが無効になる時間”がボイドタイムと呼ばれています。2022年は、新月=「願いましょう」、ボイドタイム=「向き合いましょう」を大切にする年にしてみませんか?

ということで、トータルビューティーを提案するブランド、ウカからのアクションは「新月の日は自分に向き合い、その月の星座に合わせたネイルカラーを塗り、願い事をする」というもの。新月の日以外でも、月のエネルギーが無効になる時間であるボイドタイムには自分と向き合ってネイルケアを取り入れてみるのもいいかも。

2021年12月4日(土)から2022年11月24(木)の新月に“uka moon study series”を毎月数量限定で発売するから楽しみにしてみて。すでに発売をスタートしているのは、2022年最初の新月は2022年1月3日(月)をイメージした“ウカ ムーンスタディ 3/Jan”。夢を叶える山羊座のカラーである地に足をつけ前に進むブラウンをベースに、古くからハレの日に食され、縁起がいいとされるあずき色のほんのりピンクをプラス。そこに星座のパワーを応援する2種類の精油をお守りに。根から採れるベチバーも地に足をつけ、着実に夢を実現へできるネイルを手先や足先に添えてみて。

右_新しく道を開いていくパワーを秘めたネイル。ウカ ムーンスタディ 3/Jan 10ml 左_月の輝きを爪先に纏えるトップコート。ウカ トップコート ムーンシャイン10ml共に¥2.420/ウカ(ウカトーキョーヘッドオフィス)


CONTACT
ウカトーキョーヘッドオフィス 03-5843-0429
公式サイトInstagram

SHARE