花と旅 #01|海と山、日本文化に恵まれた街“鎌倉”にあるフラワーショップ

I visited this time ……Pine village

週末のリラクゼーション旅、気分転換に少し足を伸ばすプチ旅、仕事をしながら旅をするワーケーション。さまざまな旅の形があるけれど、「暮らすように旅をしたい」というのも願いのひとつ。そんな“旅”をナチュラルに感じさせてくれるのが“花”の存在。たとえば、ホテルの窓際に一輪挿しを飾るだけで部屋の雰囲気が和らぐし、旅の空気感を持ち帰るような感覚でお土産として花を買うのもおすすめ。こんなパワーを秘めた花を求めて、近所だけではなく、旅先でも足を運びたくなるようなお店をご紹介。花屋さんを旅の目的にして、新鮮な体験を味わってみるのもいい。

今回訪れたのは、神奈川県・鎌倉駅から海に向かって5分ほど歩いたところにある“パインヴィラージュ”。お花屋さんに向かっている最中も素敵なカフェやショップを横目に通り過ぎるから、新しい発見も楽しみつつ歩いていこう。そうして辿り着いたお店はまるでフラワーガーデン。鮮やかなグリーンや、美しい花々が生き生きと咲き誇る姿は見ているだけで癒されるもの。

店内ではお気に入りの花を一輪から購入できるのはもちろん、型にハマらないニュアンスのある素敵なブーケ、愛らしいバケット入りのアレンジメント、シーズンによってはシックなリースなどの取り扱いが。四季によって魅力的な存在感を放つ植物の表情を生かした表現をしているからこそ、目が惹かれたものはその瞬間しか楽しめないものなので手にしたい気持ちがはやる。

こんな豊かさが詰まったショップのオーナー松村さんが教えてくれた、目を向けてみて欲しい季節のお花は“ラナンキュラス”。「繊細な見た目からは想像できないほど逞しく強い花。厳しい冬を乗り越えて咲く、春の花だからこその生命の輝きににいつも心を奪われます。“晴れやかな魅力”という花言葉の通り、飾ることでクリーンな空気を呼んでくれるお花です」と語る。ここで買ったフラワーブーケを片手に散歩する海辺は、いつもより清々しい気持ちを運んでくれた。


CONTACT
パインヴィラージュ
神奈川県鎌倉市御成町4-18
0467-25-3889
10:00〜18:30(水曜日定休)
公式サイトInstagram

SHARE