1. HOME
  2. FASHION
  3. 品のあるスイムウエアコーデを導いてくれるセレクトはこれ! ワンピース、サステイナブルなアイテムがワードローブに馴染むワケ。
FASHION

品のあるスイムウエアコーデを導いてくれるセレクトはこれ! ワンピース、サステイナブルなアイテムがワードローブに馴染むワケ。

FASHION

スイムウエアをファッションに取り入れると考えると、「いつも身に着けるトップと同じような装いになるの?」という疑問が生まれるかと。確かに、ヘルシーな肌見せファッションが好みでない方には難しかったりすることもある。

そこで、今回はタンクトップのような感覚で着れる“ワンピース”デザインと、下着替わりに身に着けて軽やかな気分になる“サステイナブル”な作りのアイテムをご紹介。

new summer classic style
One Piece


いつものタンクトップに代わる新定番として、ワンピースタイプを愛用して欲しい。胸元の開き加減も少なく、ウエストラインも隠れるからこれからスイムウエアをコーデに取り入れようという方はここからスタートするのがおすすめ。

メイン画像_もっとヘルシーさを追求したいなら、背中開きアイテムがおすすめ。程よく身体を包み込みながらも、開放感のある着こなしに導いてくれるはず。ワンピース¥20.900 /ズールー アンド ゼファー(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、歴史あるインドのプリント技術を駆使した花柄パンツ¥25.300 /エスゼット ブロックプリント(サザビーリーグ)、メイドインジャパンのハット¥31.900/シノナグモ(ロンハーマン)


リブニットタンクトップのようなスイムウエアだから、トップとしての使い勝手がいい。カーキのアースカラーに頼って、ナチュラルにまとめよう。スカートのグラデーションを利用して、トップには濃い色を持ってくるのがベスト。

ワンピース¥22.000 /OP×CHIHARU DODO(RHC ロンハーマン)、スカート¥26.400/ワランス(ロンハーマン)、ハット¥8.800 /グリッロ(デミルクス ビームス 新宿)、ターコイズネックレス¥14.300/ミキア(ハリウッド ランチ マーケット)、ブラックネックレス¥7.150 /マリッサ メイソン、バッグ¥41.800 /ア バケーション(共にアパルトモン 青山店)、サンダル¥15.400/モリーニ(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)


こんなアイコニックなデザインが、ビーチシーンだけなんてもったいない。このアイテムを上手に着こなすために、パンツはグリーンに、小物はモノクロでシックにまとめよう。遊び心のある、アクティブなコーデの完成。

スウェーデン発サーフブランドのワンピース¥30.800 /ストックホルム サーフボード クラブ(エドストローム オフィス)、マリンショーツ¥14.300 /ズールー アンド ゼファー(ビームス ライツ渋谷)、バケットハット¥23.100/ミュールバウアー(アッシュ・ペー・フランス 本社)、エスパドリーユ¥13.200 /ジェイヴィーエーエム(エディション 表参道ヒルズ店)


キュートに甘すぎず、クールにかっこよすぎないちょうどいい上品さを醸し出すのは意外と難しい。とくに、パンツルックはメンズライクになりがちだから、トップの選びは重要。そんなときに頼りたいのは、ショルダーが細く、ムードのあるパープルカラーの一点。

ワンピース¥12.100/クイックシルバー(ボードライダーズジャパン)、ホワイトデニムパンツ¥27.500/アッパー ハイツ(アパルトモン 青山店)、ピアス¥15.180/アズ(スタイリズム)、ネックレス¥111.100、ブレスレット¥62.700/共にオール ブルース(エドストローム オフィス)、ウッドデザインサンダル¥40.700/フォート(ハルミ ショールーム)

–{エシカルなアイテムを海でも街でも堪能}–

new summer classic style
Sustainable


着ている自分がもっと心地よく過ごせるように目を向けていきたいのが、サステイナブルな選択。それが大好きなスイムウエアで叶えられるなら、もっと積極的に取り組めるはず。環境に配慮したアイテムを見ていこう。


エコニール再生ナイロンを使用しているのはもちろんのこと、紐についているビーズも生分解可能な素材を使用するなど、細部まで配慮されたアイテム。花柄ビキニトップ¥29.700 /ステラ マッカートニー ウィメンズ スイムウェア(タニ ジャパン)、ラップワンピース¥41.580 /ベースレンジ(ピルグリム サーフ+サプライ)、ブレスレット¥60.500、バングル¥51.700 /共にハスナ(ハスナ表参道本店)


通常の化学繊維は分解されるのに何十年もかかるものだけど、ブラジルで使用されているナイロン繊維“アムニソウルエコ”の場合は、なんと3年弱で分解することが可能。最終的に二酸化炭素と水になり自然界へと循環すると思えば、買い物する気持ちもいつもより軽やか。

ビキニ¥36.300 /レイニー・ニーマイヤー(フリ ド メール)、ニット¥14.300 /ピルグリム サーフ+サプライ、ショートパンツ¥14.300 /ワンティースプーン(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、ピアス¥6.930 /セントアルマンズ デザイン(スタイリズム)、スリッポン¥25.300/ロンハーマン


混リサイクル生地を使用して作られたスイムウエア。資源は地球から借りたものだから、無駄なく丁寧に使いたいし、それがビーチにまつわるアイテムならなおさら。インナー使いに最適なトライアングルデザインは、シャツの着こなしと好相性。

ビキニトップ¥8.250、ショーツ¥6.050 /共にボルコム(ボルコム ジャパン)、白シャツ¥25.300 /ジェームス パース(ジェームス パース 青山店)、グリーンパンツ¥58.300/ビーサイド ジーンズ(ロンハーマン)、リング¥16.500 /シルバープレーン、サンダル¥9.570 /アスポルトゥゲサス(ハイブリッジ インターナショナル)


タイムレスなデザインだから、長く愛用することが出来るスイムウエア。これは、漁網から作られたエコ素材生地は、身体へのフィット感も高くビーチシーンのパフォーマンスも保ってくれる。見せるわけではないけれど、サーフガールらしくすぐに海に行けるスタイルに。

ビキニトップ¥13.200、ショーツ¥13.200/共にイト スイム、ベロアTシャツ¥14.850/ベースレンジ フォー アダム エ ロペ(アダム エ ロペ)、ハーフパンツ¥12.100/ローラス(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、スカーフ¥3.190/インディア フラッグ(ハリウッド ランチ マーケット)、バングル¥7.590/エリン&エマ(スタイリズム)、サンダル¥28.600/ファビオ ルスコーニ(ハイブリッジ インターナショナル)


CONTACT
SHOP LIST

他のサマーファッションはHONEY最新号をチェック。
HONEY#32 ¥850
ご購入はこちらから