普段使いする“あのアイテム”をスイムウエアに変えるだけ! さらりと夏コーデを楽しもう

キャミソール代わり!


大胆なオープンデザインが可愛いワンピースを、キャミソールで大きく隠してしまうのはもったいない気もする。そんなときは、ビキニに頼ってみて。胸元も背中も絶妙な肌見せを保ってくれるから。

スイムウエア3点セット¥17.050/ビラボン(ボードライダーズジャパン)、プリーツワンピース¥42.900/マドモワゼル(アパルトモン 青山店)、ピアス¥15.400/ブリー レオン、サンダル¥15.950/ソル サナ(共にジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

そのままサラリと着こなしたいけど、下着が見えてしまう。だけど、キャミソール合わせるのは、重たく見えてしまう気も……。そんな時だって、スイムウエアはあなたの味方。ハイネックタイプで柄をチラ見せする小技を使って。

ビキニトップ¥9.900、ショーツ¥8.800/共にパタゴニア(ピルグリム サーフ+サプライ)、グリーンジャンプスーツ¥25.300/ベースレンジ(アダム エ ロペ)、キャップ¥11.000/グッド リーフ!(アパルトモン 青山店)、リング¥82.500/フィロソフィーアーツ(ワールドスタイリング)、サンダル¥16.500/アダム エ ロペ

インナーキャミソール代わりにスイムウエアを選ぶコツとして、その服が持つ雰囲気を引き継いであげるのがセオリー。ヴィンテージライクなカラーとプリントを活かすためにも、ボーダーデザインでノスタルジックさを演出していこう。

ボーダービキニ¥14.300/リップカール(リップカールジャパン)、サロペット¥9.680/ルーカ(ボードライダーズジャパン)、サンダル¥15.400/モリーニ(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

SHARE