1. HOME
  2. BEAUTY
  3. ナチュラル・オーガニックコスメの祭典開催!70ブランドの中から厳選6アイテムをご紹介
BEAUTY

ナチュラル・オーガニックコスメの祭典開催!70ブランドの中から厳選6アイテムをご紹介

BEAUTY

サステイナブルな未来をつくるナチュラル&オーガニック・ビューティライフをサポートする展示会「My Organic Friends Fes by Salon de LA CARPE 2021」が東京・原宿にて開催。
国内外問わず、ナチュラル&オーガニック美容の最先端情報が集まり、第4回目となる今年は会場にはコスメからフードまで70以上のブランドが集結した。中には初お披露目となるブランドやアイテムも。年に一度のコスメ・フードの祭典にHONEY編集部も潜入し、夏のケアにぴったりなアイテムや、掘り出しもののアイテムをチェック!

展示会について、そしてHONEY編集部が厳選した6アイテムをご紹介します!最後に紹介したアイテムのプレゼントもあるので、お見逃しなく!


ラキャルプフェス主催者・新井ミホさんにインタビュー

ナチュラル・オーガニックコスメに精通している新井ミホさんに、フェスに込められた思いや、PRの仕事を通して見えてきたオーガニック美容市場についてお話しを伺いました。

HONEY:ミホさんの普段のお仕事を教えてください。

新井ミホさん:ナチュラルやオーガニックコスメのPRを担当しています。

HONEY:国内外問わず多くのアイテムを手に取る機会が多いと思いますが、ナチュラル・オーガニックコスメとはなんでしょうか?

新井ミホさん:約15年前に、オーガニックコスメは単に優しいだけではなく「効く」と言うことを知り興味を持ちました。個人的にも愛用しています。ナチュラル&オーガニックコスメは、肌はもちろん地球や環境にも配慮したものづくりをしているブランドが多く、製品そのものの魅力だけではなく、ブランド理念やストーリーがとても面白く魅了されます。しかし、時に最先端科学とバイオテクノロジーによる開発をされたハイブリッドコスメ(自然との融合)も使用します。

オーガニックコスメで自分肌のベースを整え、疲れた時や年齢を感じた時などハイブリッドなコスメで修復しています。自分が持っている肌質や体質とその時の肌のコンディションや体調、心の状態に合わせてセレクトしています。

HONEY:ミホさんが代表を務めるラキャルプは、毎年様々なコスメブランドが集結するMy Organic Friends Fes(通称「ラキャルプフェス」)を開催されていますね。私も新商品の情報や、掘り出し物がないかリサーチしに参加させていただいています。今回も大小問わず日本中から集まった様々なブランドが見ることができ、ワクワクしました。

新井ミホさん:オーガニックコスメやフードブランドを集結した夏祭りができたら楽しいんじゃないか、と思ったのがきっかけでラキャルプ・フェスをスタートしました。ブランドのPR発信の場になり、そして忙しいメディアやバイヤーの方の情報収集の場としても。また、起業したばかりでPRや営業などの販促活動に手が回らないブランドさんもいらっしゃるので、スタートアップの手助けになれば、そしてナチュラル・オーガニック化粧品市場の活性をサポートしていきたい、と思っています。

HONEY:ミホさんがPRを担当されているブランドさんの中には、商品はとても良いけれど、少人数で経営されているためPRまで手が回らないブランドさんもいらっしゃいますもんね。フェスではその方々から直接お話を伺えるので、より商品を知りたいと思います。

新井ミホさん:日本におけるナチュラル・オーガニック化粧品市場は拡大しているとはいえ、化粧品市場の全体からみると数パーセントのシェア率なんです。素晴らしいものづくりをしているブランドがたくさんあり、それは消費者の暮らしも豊かにする存在であると確信しますし、実際にこの数年での消費者ニーズは高まっていますから、もっと市場が拡大するべきだとずっと思っていました。

なので、オーガニックコスメ市場の活性化を目指し、ブランド単体では小さな声だとしてもそれが数ブランド、数十ブランド集まれば大きな力となりその声が広く届くのではないかと信じて、このフェスを2018年の夏に企画・実施し今年で4回目の開催となりました。

フェスでは自然をイメージして、関わる人たちすべてが平等であることを目指しています。私たち主催者も、出展するブランドさんも、参加するゲストもみんなが主役で、この日だけは上下関係とか企業規模やブランドバリュー、規模、肩書、年齢、性別、学歴、経験値とかは関係なく、みんなが同じ立場でとにかく「楽しむ」ことが最優先。仕事ではありますがその前に「人として」イベントを楽しみましょう、ということでやってみたら、本当に楽しくて、言い出した私もびっくりしました(笑)。楽しむことで、また来年も参加したいと思ってもらえたら。長く続く展示会にしていきたいと考えています。

HONEY:確かにブランド側もゲスト側も積極的にお話しされてましたね。作り手の方となかなかお話しする機会はないし、「成分の植物はどこで採れてる?」「この商品の使い方の裏技は?」「乾燥肌だけどこれは私の肌にも合いますか?」なんて、疑問をぶつけられると、みなさん親身になって答えてくださるのが印象的でした。今はメディアや企業向けですが、読者の方々にも見てもらいたいです!

新井ミホさん:来年2022年は、一般公開も考えています。このイベントを通じ、未来の暮らしの中にナチュラルオーガニックビューティーを取り入れることで暮らしを豊かにする何かしらのヒントがあるということを多くの方に体験してもらいたいと願っています。

ラキャルプ代表 新井ミホさん
PROFILE:IT関連企業の広報を経験後、30才で美容業界に転身。2012年にナチュラル&オーガニックライフ専門のPR会社ラキャルプを設立し、世界中のオーガニックコスメやフードのブランディングやPRコンサルティング業務に携わる。フィトテラピーや薬膳食などにも造詣が深く、人にも環境にも優しいナチュラル&オーガニックライフの提案を行う。日本ナチュラル・オーガニックコスメ協会(JNOCA)の推進活動もサポート。
IG @mihoarai0527

(次ページ)70ブランドの中から厳選!夏のケアにぴったりな6アイテムを紹介!