1. HOME
  2. LIFESTYLE
  3. 大人におくる、夏休みの宿題「心のもやもやを解消しよう!」vol.1自分のご機嫌カレンダーをつけてみよう
LIFESTYLE

大人におくる、夏休みの宿題「心のもやもやを解消しよう!」vol.1自分のご機嫌カレンダーをつけてみよう

LIFESTYLE

HONEYから大人のための夏の宿題。自分自身に向き合い、心の「もやもや」を解消しましょう! 悩みは十人十色だけど、まずは自分自身を知ることがもやもや解消の第一歩。自由研究ならぬ、自分研究のスタートです!


意外と知らない自分の身体と心のリズムを知ろう!

日々の暮らしていく中で心がもやっとする原因は様々だけど、その悩みに柔軟に対応していくためのコツがある!
お悩み解消のためのヒントを教えてくれたのは、身体と心のセルフケアを発信しているダイエット美容家・本島彩帆里さん。万年身体も心もダイエッターだったという本島さんは、産後20キロのダイエットに成功した際に、身体はもちろんのこと心のケアの大切さを学んだという。vol1の今回は、本島さんが自分の悩みにどう対処してきたかの体験談と、自分の身体と心のリズムを知る大切さを教えてもらいました。

「生きていく中で、私たちはあらゆる選択をしています。朝起きてから寝るまで、1日に数万回もの選択をしているそう。その中でわたしは、「わたし軸」のある選択を心がけています。
例えば「〇〇さんが選んだから」「こっちを選ぶと〇〇が喜ぶから」と、自分が感じていることとは別の基準で選んでいることが増えると、もしかしたら相手や周りの価値観が軸になっているかもしれません。以前の私はまさに他人軸で選択することが多く、無意識に自分を抑え込んでいることがとても多かったんです。
いつも自分にどこかフィットしない選択を繰り返してはもやもやしたり、時にはうまくいかない理由も誰かのせいにして、同じ所でぐるぐる苦しんでいた気がします。わたし軸がある選択というのは、どんな選択も自分が「当事者としてそこにいる感覚」があることだと思います。

大事なのは、その感覚もある上で、自分や周りとの関わり方を調整していくこと。そして、わたし軸を育む際には、「自分自身を知ること」がとても役に立ちます。


環境の変化や天気、ホルモンの変化…日常であらゆることに影響を受けることは、とても自然なこと。もし、身体や心のリズムがつかめず振り回されているなぁと感じることがあれば、そんな時は、感じている「自分自身」をもしかしたら置いてけぼりにしているサインかも。

そんな自分に気づいた時、わたしは自分の体調や感情にどんなリズムや波があるかを観察することからはじめます。自分を観察していくと、環境や時期によって傾向があることにも気付くはず。わたしの場合、自分のしんどい時期の傾向がわかるようになってから、休む時間も予定に入れられるようになりました。
自分への理解度をあげてあげれば、自分を大切にする方法も見つかりやすくなると思います。ぜひ、波のように変化する自分がどう変化しているか観察する時間を作ってみてください」

自分自身を理解してあげることで、自分を尊重しながら調節できることが増えた。そう教えてくれた本島さんが実践している自己理解の方法やワークをご紹介!