HONEY

2020.06.07

BEAUTY

福本敦子さんコラム「Organic Addict」特別編

  • SHARE

自粛期間が教えてくれたこと。自分が元気になれることに、出会いなおす。

本誌にて掲載中の美容コラム「Organic Addict」。 残念ながら6月売りのHONEYは発刊中止になりましたが、著者の福本敦子さんより皆さんにメッセージをいただきました。どんな時も、自分の心地よいものはなにか、自分が幸せになるためにはどうしたらいいか?を大切にしている敦子さんは、自粛期間中、どう過ごし、どんなことを感じたのでしょうか。



Organic Addict ♯特別編

2020年、日本にとって賑やかな年になるはずが、今までに体験したことのない状況が世界中で起こり、私たちはいつもと違った時の過ごし方をしました。とりあえず、緊急事態宣言期間、お疲れ様でした。

「#stayhome」というハッシュタグが世界中で発信され、これだけ世界がひとつの現象に対して意識を向けることって逆になかったのかもしれないな、とぼんやり思いながらこの原稿を書きました。

家にいること、が大勢の人の基本の暮らしとなって、いろいろな心配や、変化の中で起きる不安定さを感じたこの期間。よくよく考えると自分には家があり、ごはんがあり、こんな風に自分の考えを表現できる場も持っているし、何かあれば「怖いね」「どうしてる? 大丈夫だった? 」と言い合える人たちがいる。

それって幸せなことだけど、自分自身のこころと身体を整えなければ、多くの人が感じていたであろう恐怖を生むムードに、知らず知らずのうちに引っ張られるかもしれない時期でもありました。普段なら無いような時間の使い方で送る日々。自分が意識をどこに向け、何を感じているのががはっきり手に取るようわかりやすい時でもあり、それを本当に選べることに気付けるタイミングでもあったのかもしれません。

この期間にわたしは、自分を元気にしてくれるものに再度出会いなおす、という体験をしました。家に一人でいると気持ちが沈む夜もあり、そんな時は好きなライブ映像や音楽や、笑えるYouTubeを観て、閃きがある時は自分も発信をして、同じ時間を過ごすなら……と自分が楽しめることを自然と探していきました。

こんな時だからこそ、やっぱり音楽や美しいもの、芸術の力はすごいと感じました。同時に世界的なアーティストがライブ配信で歌を披露して世界に美しさを届けたり、お笑い芸人の人たちはYouTubeなどで世の中に明るさや笑いを届けていたり、最低限のことに気をつけながら、皆それぞれが自分のできることで世界へ何かを届けようとしていて、恐怖や心の揺れを感じつつも、平穏な時よりも人の愛やパワーを感じた瞬間もありました。

大きなストレスがあるからこそ、それを超えて、みんなで会わずに繋がろうとする新しい形を見た出来事だった気がします。 ゆっくりと自分と向き合う時間もあったので、普段の生活で置き去りになっていた部分を見つめ直した人も多いかもしれません。

この時期が教えてくれた別のこともあります。 実際に手を動かしてできる、とても人間らしいこと……、土の香りがする野菜で料理をしたり、植木の世話をしたりする時間が、落ち着きにつながること。少しだけメイクをして自分の気持ちを上げること。人とごはんを食べたり会ったりしてパワーを交換することの楽しさや必要性を感じた時でもありました。

世界はどうなるかこれかもきっとわからないし、個人のレベルでも色々思い通りにいかないことがあるかもしれない。でもそういう時はこれで気持ちを保てばいい、という自分の心の貯金も増えた気がします。

それから、いろいろなイベントや仕事が中止になる中、サーフィンのことを思い出しました。 きっと海の中では、自分が乗りたい時に波が来る訳でもないし、その逆も然りで自然のものだからコントロールできない。 自分の意思半分、あとは流れに任せる柔軟性を持って、サーファーのようなマインドでいこう、そんな事を思い出しました。 映画『フォレストガンプ』の中でも、主人公は言っています。

I don’t know if we each have a destiny, or if we’re all just floating around accidental like on a breeze, but I think maybe it’s both. Maybe both is happening at the same time.

「僕らはみんな運命があるのか、それとも風に乗って彷徨ってるのか? たぶん両方。両方が同時に起こっているんだ」 人生は波に運ばれていくのか、自分が泳いでいるのかわからない。けどきっとその両方なんだと思う。 これから元の暮らしに戻りつつも、またいつ逆の方向に風が吹くかもわからない中、できるだけ柔軟に、軽やかに、そして気持ちはどっしりといたいなと思っています。

みなさんも身体に気をつけて。日々の中で楽しむことを忘れずに。次回お会いできるのを楽しみにしています。

PROFILE
福本 敦子
コスメキッチンPRを経て、現在はビューティコラムニストとして活躍。 彼女独自のユニークな視点で、オーガニック美容を発信中。 著書に「今より全部良くなりたい: 運まで良くするオーガニック美容本」 instagram:@uoza_26 YOUTUBE: Talking with #敦子スメ

PICK UP

RANKING