HONEY

2020.07.10

LIFESTYLE

OUTSIDE LIVING 外を楽しむ素敵な空間 Vol. 04

  • SHARE

自然を感じて暮らすアウトサイド・リビング

生活する空間は家のなかだけ、なんてもったいない。もし家の外に少しでもスペースがあるのなら、そ こも居心地のいい空間にしてしまおう。家にいながらにして、リゾートのようなリラックス感を味わえ、 外で過ごす時間が生活に豊かさをもたらしてくれる、それが「アウトサイド・リビング」の考えかた。

アウトサイド・リビングのちょっとしたヒントになるサンプルを5回に分けてご紹介。カリフォルニア の素敵な実例をお手本に、この夏は家でも気持ちのいいアウトドアライフを楽しもう。





全室とつながるよう設計された屋外空間
エントランスを入るとL字型の建物に囲まれるようにパティオがある。家の窓や扉は床から天井までガ ラス張り。扉を開け放てば内と外がつながる、外で過ごすことが前提の設計だ


フランスの海辺の静かなひととき
フランスの海辺で暮らす女性アーティスト・サーファーの住む古民家には、母屋に併設するように庭 に開け放たれた開放的なスペースがある。ここでワインとともにランチをとる


誰にでもオープンな三角形のシャック
サーファーたちが住んでいる北サンディエゴの緑豊かなプロパティ。仲間のビルダーが作った三角形の シャックにカウチベッドと椅子を置けば、みんなが寛げる共有スペースの完成


プールサイドも生活空間の一部に
サンディエゴの内陸は海辺に比べ、夏はとくに暑い。エアコンも必要だが、もっと必要なのはプー ル。最適にプールサイドで過ごせるようにパラソルとカウチ、グリーンをセット


気の合う仲間が集えば居心地よい空間になる
バイク、サーフボード、クロージングを扱うサンディエゴのセレクトショップの裏は、バイカーやサー ファーやファッショニスタたちの溜まり場。空間は人が集まって初めて活きる


玄関前の前庭で過ごす家族との豊かな時間
1950年築の家をフルリノベーションした白亜のコースタルハウス。フロントヤードにはウッドデッ キが広がる。プロパティすべてが家の一部に感じられるようにデザインされている



掲載: HONEY Vol. 23

photography & text : Takashi Tomita

PICK UP

RANKING