HONEY

2020.08.09

CULTURE

HONEY recommend Books! -Today's theme is trip-

  • SHARE

未来の計画を立てるのも幸せ。

さまざまなカテゴリーの本をご紹介させていただいた企画も今回が最終回。 今回は、なかなか実現が難しい“旅”について。 おうち時間を大切にしているからこそ、できないことを数えてしまう時もあるかも。でも、それを後ろ 向きな気持ちではなく、ポジティブに計画を立てられる機会だと思ってみよう。

だから、本を読んで“旅の大切さ”や“旅先の魅力”について理解を深めていきたい。 自分では思いつかない世界を知るいい機会かも。



「旅がなければ死んでいた」 著:坂田ミギー



失恋と過労で、心身ともに瀕死……命からがら出発した、アラサー・独身・彼氏なしの世界一周ひとり旅。 行き詰まり・生きづらさを感じているすべての人を、打開と気づきの旅路へと連れていく奇跡の旅行記。 モンゴルでは乗馬を習い、ギリシャのヌーディスト・アイランドで、全裸のテント暮らしなどを経て 今までの人生では考えられない体験をする。そして最後に訪れたLAで誰もが予期しなかった旅の結末が。

COMMENT!
「自分がいる世界はすごく狭いんだ、世界はもっと自由だと思わせてくれます。読んだ後には自分も チャレンジをしてみたい!という衝動に駆られ、やる気や気力を呼び覚ましてくれる一冊。漠然とした 不安があるときや、悩んで立ち止まっている時にこそ読んでほしい本です」

《購入はこちら》



「ハワイ暮らしのお気に入り」 著:工藤 まや



センスのよいセレクトに定評があるハワイ在住コーディネーター、工藤まやさんのハワイガイドブック。 おしゃれなライフスタイルやファッションとともに、ハワイで日々愛用しているグッズやお店、美味しい フードなどを紹介。最旬スポットから隠れ家のようなお店、オススメのおみやげやエリア別案内など、 ハワイ旅行に活用したい情報が満載!

COMMENT!
「ハワイの美味しいものやかわいいものがたくさん詰まった1冊で、次はどこに行こうかなとワクワク します。写真の撮り方もスタイリングも素敵で、写真集のような感覚で見るのも楽しい。次の旅にも 持っていきたいです」

《購入はこちら》



「五感でたのしむ! 輝きの島スリランカへ 旅のヒントbook」 著:石野 明子



悠久の世界遺産やバワ建築をこの目で見て、香り高い紅茶とスリランカ・カレーを味わって 、豊かな 自然と伝統のアーユルヴェーダに癒される。心と身体のアドベンチャーが詰まった、スリランカ。 12年前に新婚旅行で訪れて以来この国に惚れこみ、夫と1歳の娘を連れて移住したフォトグラファーの 著者が、まだまだ知られていないこの国の魅力を、美しい写真とともにたっぷり紹介している1冊。

COMMENT!
「ネットでの情報が少ないスリランカ。現地でカメラマンとして活躍する方のこのガイドブックは、 ローカルの方だからこその食や情報が盛りだくさん。とくにアーユルヴェーダ施設の情報は見ているだけ でも癒されます」

《購入はこちら》

PICK UP

RANKING