HONEY

2020.08.22

LIFESTYLE

HOME DECOR インテリアを魅力的に見せるヒント Vol.01

  • SHARE

〈Area Rugs〉フロアが部屋の印象を決めるから、ラグはとても大切

暮らしの空間をいまよりもっと素敵に演出したいなら、インテリアにちょっとしたアイテムをプラスし てみては? 海外のホームデコの達人たちのリビング空間の実例を見ながら、4つのアイテムの上手な取 り入れ方をご紹介。1回目の今回は、部屋全体のイメージを左右するラグをピックアップ。




Area Rugs 部屋にちょっとラグを置くだけで、空間の印象が素敵にグレードアップ


グレーのストライプが入った、織地に凹凸のあるラグ。マーブルのシンプルなコーヒーテーブルと黒の イームズのプライウッド・チェアのあるモノトーンな空間に、柔らかな表情を与えている


シンプルなヴィンテージ・ファニチャーにはカラフルかつモダンなラグを合わせて個性を出して。イエ ローやホワイトが部屋全体の印象を明るくしてくれる


ロサンゼルスのスタイリストの家のリビングルームのフロア。ネイティブ風のパターンのデザイン・ラ グがエスニックな雰囲気を演出。暖色系なのでブラウンのカウチとのコーディネーションも抜群だ


広いガラス張りのローテーブルの下一面を覆うのは、エスニック・テイストのグラフィック・パターン と爽やかなブルーが印象的な大判ラグ。この存在感がリビングの印象を決定づける


アイボリーにブラックのパターンが入った、モロッカン・ラグのなかでも人気のベニワレン調のラグ。 ウッディなフロアや家具、カラフルなクッションとの相性もいい


右_温かみがあるネイティブ系の刺繍が施されたファブリックを、さりげなくラグ代わりに敷く 左_ヴィンテージのエスニック・ラグ。シックな色合いがウッドやレザーの自然素材とよく馴染む


ミッドセンチュリー・モダンハウスのエントランス・エリア。ウッドの天井と重厚なストーン・ウォー ルに合わせて、エスニック風の渋い色調のデザイン・ラグが広いフロアを覆うように敷かれている。



掲載:HONEY(ハニー)Vol.23

photography & text : Takashi Tomita

PICK UP

RELATED

RANKING