HONEY

2020.10.01

LIFESTYLE

ポジティブになるための5つのこと|不安になりがちな日々を乗り切るヒント

  • SHARE

15 Tips for Positive thinking

さまざまな価値観が変化している昨今、それにともなって鬱々としたり、不安になったり。そんな日々をポジティブにプラス志向で乗り切るヒントを、その道のエキスパートがしっかり伝授。自分に優しく、地球に優しく。新たな時代をハッピーに過ごすために。


海に想いを馳せる

海に入れる日も入れない日も。海のことを真剣に考えることは地球のことを考えることに。私たちの大切な宝物を美しく守っていきたい。


毎年同じ生地を使うことで、生地の廃棄を減らしているブランド、マーレットのワンピースを着て。前開きワンピース¥48.000/マーレット(サザビーリーグ)


海のためにできること
20年以上、ダイビングを通して海の豊かさと荒廃を肌で感じてきた私は、人も自然も「すべては繋がっている」ことを強く深く実感します。日常がこんなにも海を壊してきた事実はショックも大きいけれど、逆に「海を救うために日常でできることがこんなにある!」と、自己変革を楽しく重ねています。

ライター&エディター
湊 亜弥子さん
ライター&エディター。幼少期から海とともに育ち、2004年よりプロダイバーとして国内外の海を巡りながら、海、旅、地球環境、ヨガ、ヘルシーマインド、人と自然に優しい暮らしなどをテーマに編集・執筆。

1. 海の中やビーチ、街でもゴミ拾い
2. 日やけ止めは海とサンゴに優しく
3. プラスチックフリー&ゼロ・ウェイストを実践
4. 使い捨てペンをやめて万年筆を愛用
5. 洗濯も掃除も、メイクもナチュラル派
6. 洗濯ネットもオーガニックコットンを
7. 海は動物たちのHome!愛と感謝をいつも心に


1_合成繊維の衣類を洗濯すると排水からマイクロプラスチックが海へ。マイクロプラスチックの流出を防ぐならコットン製の洗濯ネットを。洗濯ネット大¥2.800、洗濯ネットランジェリー用¥1.800/プリスティン(プリスティン本店) 2_歯ブラシもプラスチックフリーをチョイス。女性にはスモールがおすすめ。バンブー歯ブラシ(ラージヘッド)¥1.600/minimal living tokyo. 3_地球に優しく、この大袋で1年分。運搬・パッケージの量も大幅カット。HAPPI EARTH¥8.700/ワングループ 4_成分も使用感もパーフェクト。パッケージがプラスチックフリーのアルミ缶なのも素敵。サンゴに優しい日やけ止め40g ¥2.480/ジーエルイー

photography:Shohei Kanaya(model), Ippei Okuda(still) styling:NIMU(makiura office) hair&make-up:Mai Ozawa(mod’s hair) model:Daniela Di text:Alice Kazama composition:Tomomi Tobitani special thanks:AWABEES

PICK UP

RELATED

RANKING