HONEY

2020.10.17

LIFESTYLE

心も身体もヘルシーに|プラス志向をつくる「自然」の取り入れ方4選

  • SHARE

15 Tips for Positive thinking

さまざまな価値観が変化している昨今、それにともなって鬱々としたり、不安になったり。そんな日々をポジティブにプラス志向で乗り切るヒントを、その道のエキスパートがしっかり伝授。自分に優しく、地球に優しく。新たな時代をハッピーに過ごすために。


ハーブを育てる

ベランダで簡単に育てられるハーブはガーデニングにぴったり。毎朝、採れたてハーブをオムレツに入れて。サステイナブルの第一歩。




食べ物について考えてみる

スーパーでぽんぽんカゴに入れるだけじゃなく、産地や成分、パッケージ方法をチェックしてみる。習慣にしたらきっと何かが見えてくる。

食の教養を身につける
自分が口にする食物を選択し、責任を持てる世の中が理想。今食べている肉、魚、野菜、水はどこから来たのか。前後を知ることで、身体への影響、ひいてはエコシステムを知ることにも繋がります。その一環として家庭での栽培もおすすめ。様々な発見や疑問が生まれ、もっと自分の気持ち良いほうへ進めるのでは。

honshoku/フードサルベージ/フードスコーレ校長
平井 巧さん
2019年に食のクリエイティブチーム「honshoku」を設立。お米の祭典「ごはんフェス」などイベント企画や、フードロスの問題にクリエイティブに取り組む。

photography:Shohei Kanaya(model), Ippei Okuda(still) styling:NIMU(makiura office) hair&make-up:Mai Ozawa(mod’s hair) model:Daniela Di text:Alice Kazama composition:Tomomi Tobitani special thanks:AWABEES

PICK UP

RELATED

RANKING