HONEY

2020.10.17

FASHION

旬のビッグシルエットが叶う「レギンス」コーデ4選|ラフすぎず洗練された印象に

  • SHARE



ラフな格好の定番を新しく見せてくれるカーデに注目!
Tシャツにレギンスというおうち時間での定番コーデでも、いつもと違うのはゆるカーデのおかげ。羽織るだけなのですぐに実践できるでしょ。レギンスもベースカラーは合わせやすいネイビーなのに、ゴールドが混ざっているから、動くたびに輝きラグジュアリーな雰囲気。
ニットカーデ¥43.000/サヤカ デイヴィス(ショールーム セッション)、イエローTシャツ¥4.000/Ungrid、ゴールドグリッターレギンス¥56.000/フォルテ フォルテ(コロネット)、バンダナ×チェック柄バッグ¥14.000/マニプリ(フラッパーズ)、黒レザーサンダル¥11.000/ソル サナ(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)



急なお誘いでも楽ちんスタイルで出かけたい
「今からどう?」って友人からランチのお誘いが! 慌ただしく準備を進める朝、急にきっちりしたスタイルになる気にはなれないけど、部屋着のままはなぁ〜と葛藤する日もある。そんなときはレギンスのカラーに合わせた、ドロップショルダーのシャツに頼ろう。カラーリンクで、統一感のあるセットアップのようなコーデに。シャツも肩まわりからゆったりしているものを選べば、窮屈に感じず快適。
ストライプシャツ¥23.000、ニットレギンス¥15.000/共にティッカ、マリンバッグ¥38.000/リュニフォーム(リュニフォーム トウキョウ)、シューズ¥58.000/マルティニアーノ(ピルグリム サーフ+サプライ)



すぽっと被り全てを包み隠して休日を満喫しよう!
ヨガ教室に行く前にカフェに寄ろうかな……とアクティブに過ごしたい休日。カフェのためにお洒落をしていくのも素敵だけど、ヨガウエアでそのまま行ける便利なアイテムがあればもっといい。そこでおすすめしたいのがポンチョ。インナーはタンクトップでもブラトップでもOKだから気軽に使える。
ニットポンチョ¥22.000/グッド グリーフ!(アパルトモン 青山店)、タンクトップ¥9.000/emmi yoga(エミ ニュウマン新宿店)、スポーティレギンス¥14.200/ルルレモン、巾着バッグ¥5.400/ローズバッド(ローズ バッド 新宿店)、エスニック柄シューズ¥19.000/ランバン オン ブルー

photography:Gori Kuramoto(PYGMY COMPANY)(model),Tomoo Shojyu(BOIL)(still) styling:NIMU(makiura office) hair&make-up:Mai Ozawa(mod’shair) model:Julia Abe(Image) special thanks:FREDDY LECK sein WASCHSALON TOKYO

タグ:

PICK UP

RELATED

RANKING