HONEY

2020.10.26

FASHION

これさえ羽織ればOK「ガウン」コーデ4選|素材選びの正解は?

  • SHARE



軽めアウターがお好きなら選ぶべきは透け素材
今日はカジュアルに過ごしたい……と思ったなら直感に従おう。全身を覆うようなガウンカーデでも、シースルー素材を選べば着心地が軽やかなのはもちろんのこと、見た目からもエアリーさを体感できるはず。Tシャツにスウェットパンツのラフスタイルが見違えるでしょ。
フェザー柄ガウンカーデ¥49.000/グリード インターナショナル(グリード インターナショナル トウキョウ ストア)、長袖Tシャツ¥6.000/Ungrid、スウェットパンツ¥12.500/ジーン ヘヴンズ(ローズ バッド 新宿店)、バッグ¥11.000/OAD NEW YORK(ショールーム セッション)、サンダル¥11.000/レインボーサンダル(アパルトモン 青山店)



ゆったりした気分をスウェットが守ってくれる!
とことんリラックスしてお家で過ごすつもりだったから、キャミソールのロングワンピースでゆったりしていたところに来客が。落ち着いた気分は崩したくないから、羽織るガウンカーデはスウェット素材にしよう。これなら窮屈さもなくラフに着られるから便利。
スウェットガウンカーデ¥24.000/グッド グリーフ!(アパルトモン 青山店)、キャミワンピース¥20.500/アールジュビリー×ピルグリム サーフ+サプライ(ピルグリム サーフ+サプライ)、ネックレス¥20.000/マリサ メイソン(アパルトモン 青山店)、巾着バッグ¥7.000/Ungrid、サンダル¥43.000/フォルテ フォルテ(コロネット)



潮風の中でも身体を暖かく包み込むのはニット
「ちょっと肌寒いな」と感じた日はニット素材で暖かさをプラス。特に海沿いだと風が強いときも多いから、気候に柔軟に対応できる羽織りはマストアイテム。シンプルな白Tに黒パンツでも、チェック柄が華やかさをカバーして女性らしさも欠かさない。
ガウンコート¥37.000/エルク(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、長袖Tシャツ¥6.800/ザ・ノース・フェイス パープルレーベル(ナナミカ 代官山)、デニムパンツ¥15.800/マウジー(バロックジャパンリミテッド)、バッグ¥20.000/イロセ(ピルグリム サーフ+サプライ)、スニーカー¥39.000/ジュリアン デイヴィッド(エドストローム オフィス)

photography:Gori Kuramoto(PYGMY COMPANY)(model),Tomoo Shojyu(BOIL)(still) styling:NIMU(makiura office) hair&make-up:Mai Ozawa(mod’shair) model:Julia Abe(Image) special thanks:FREDDY LECK sein WASCHSALON TOKYO

タグ:

PICK UP

RELATED

RANKING