HONEY

2020.11.17

BEAUTY

乾燥しやすい季節の肌に合うボディケア6選|Natural Beauty相談室 #03

  • SHARE

肌荒れや乾燥、身体の不調など、季節に合わせたBeauty & Healthの悩みをナチュラルコスメで解決していく連載第3回。豊富な知識を持ち、たくさんのアイテムを実際に使って効果を実感している美容通の方に登場いただき、悩みに合わせたおすすめ品を紹介。

第3回のテーマは、「乾燥しやすい冬の季節に合うボディケア」。ヨガインストラクターであり、美容やウェルネスライフスタイル関連のフリーランスPRとしても活躍する野島裕子さんが厳選したアイテムをチェックして!



〈Item 01 アスレティアのアロマラッピング ボディクリーム01〉

「コクのあるミルクバターのように、なめらかで濃厚なテクスチャー。肌をしっかり包み込んで保湿してくれるので、お休み前にご褒美トリートメントとして使えば、翌朝しっとり、乾燥知らず。また、品の良いローズの香りと安らぎをもたらすセダーウッドの落ち着いた大人の香りも気分を高めてくれます。この秋冬に一番使いたくなるボディクリーム」

アロマラッピング ボディクリーム 01 ¥5.000/アスレティア  TEL 0120-220-415

〈Item 02 アボタニカルのマルチプルオイル〉

「海上がりにぜひ使ってほしい、天然由来の植物成分のみで作られたマルチプルな美容オイル。フェイス、ヘア、ボディと全身に使え、これ1本でOKなマルチアイテムなので、旅先やスポーツ後に重宝しています。さらっとしていてすぐ浸透するので着替えも楽。ラベンダーの香りも心地よくメンズにもおすすめ。主成分のスクワランが肌を乾燥から守り、やわらかなうるおいを与えてくれます」

マルチプルオイル ¥4.000/アボタニカル(ビープル バイ コスメキッチン)TEL 03-5774-5565

〈Item 03 HACCIのボディオイル〉

「これに手が伸びると『あ、乾燥する季節がきたわ』って思う、リピートコスメ。フランスのコスメビオ認定のオイルで、肌当たりもよく、一日中潤っているなぁと感じさせてくれます。特に肘、膝、かかとあたりも念入りにオイルをつけて肌が固くならないようにしています。厳選したオーガニック植物オイルとはちみつを配合していて、なめらかに伸び、素早くなじみます」

ボディオイル ¥11.000/HACCI TEL 0120-1912-83


〈Item 04 MARTINAのリッチ スキンバルサム〉

「乾燥や肌トラブルには救世主的存在の濃厚なバーム。マスク生活で唇の乾燥がひどく、リップクリームだと追いつかないために、バームで保護しています。ヘーゼルナッツオイルやニンジン根エキスの力で、かさつきやごわつきが気になるお肌をふっくらとした印象に。ナプキンや下着の擦れによりかぶれてしまったヒップまわりにも使えます」

リッチ スキンバルサム ¥2.200/MARTINA(コスメキッチン) TEL 03-5774-5565

〈Item 05 ilaのロールオンアロマとボディオイル〉

「3種の香りがあり、全て好きなのでシーンで使い分けていますが、中でもインピースは出番が多く、ジャスミンやサンダルウッド、イランイランなどのエキゾチックでありながらナチュラルな香り。精神を落ち着かせてくれ、常に穏やかな心でいられます。ロールオンアロマはフレグランスの代わりとしても使っています。つけると必ず、どこの?って聞かれるくらい良い香り」

ボディ オイル インピース 100ml ¥13.000、ロールオンアロマ インピース 10ml ¥7.000/ila(リラックスミュージアム) TEL 0120-998-620

〈Item 06 アスレティアのアロマラッピング ハンドクリーム02〉

「セダーウッドやゼラニウムなどの天然植物精油を90%以上ブレンドした、静寂な森の中にいるかのように深い香り。思わず深呼吸して気持ちをリセットしたくなるような感覚になります。少し重めのテクスチャーで手肌をしっかりうるおいでラッピングしてくれるのにベタつきがなく、手がふわふわになります。持ち運びにも軽く、ちょうど良いサイズも◎」

アロマラッピング ハンドクリーム 02 ¥3.000/アスレティア    TEL 0120-220-415



Profile
野島裕子さん

ヨガとタイ式自己整体ルーシーダットンのインストラクター、美容やウェルネスライフスタイルをPRするフリーランスPRとして活動中。都内ヨガスタジオやフィットネスジムでのレギュラークラス、オフィスや個人宅への出張レッスン、ヨガイベント等に出演している。趣味でサーフィンも楽しむアクティブなライフスタイルを送っている。 http://www.korat-japan.com/

photography: Yoshihito Ishizawa

PICK UP

RELATED

RANKING