HONEY

2020.11.14

LIFESTYLE

Organic & Vegan Table オーガニック&ヴィーガンなお店を訪ねて Vol.08

  • SHARE

東京・南青山〈THE_B〉

オーガニックやヴィーガンな食を心がけて、もっとヘルシーに美しく、地球にも優しい暮らしをしていきたい。そんな人たちのために、HONEY編集部が厳選したレストランやカフェを紹介する連載。

第8回は、東京・南青山にある「THE_B」をピックアップ。



栄養学の観点からサポートしてくれる、頼れるヘルシーフードショップ


なんとなく栄養バランスに気をつけてはいるけれど、本当に足りているのかはわからない……。そんな人にぜひ足を運んでほしい「THE_B」は、栄養学の観点からコンディション作りをサポートしてくれるショップ。

“消化器官を高める食事”、“免疫力を高める食事”など、求める栄養素は体質や体調、季節などによってそれぞれ。「THE_B」では、その時の自分の身体が欲している栄養素を効率良く吸収できるフードやドリンク、さらにはコスメも提案してくれる。しかも、科学的根拠に基づいた栄養学をベースに、管理栄養士がレシピを作成して納得のいくものだけを提供しているから、頼もしい存在だ。



「ヘルシーフードの認知は日本でも徐々に広がってきたものの、海外と比べ日本ではまだまだ。LAには楽しく美味しく健康を手に入れられるショップがあふれているのに、日本ではサラダショップが増えたくらいで、それをデイリーに取り入れることの難しさを感じていました。だからこそ毎日通いたくなるヘルシーフードショップをつくりたいと思ったんです」と話すのは、ディレクターの立花朋実さん。

そして、栄養学に基づきレシピを作成していくうえで「何を食べるかではなく、何を食べないか」に着目したところ行きついたのが、ヴィーガンフードだったそう。

「“ギルトフリー”というワードをご存知でしょうか? ヘルシーな生活を送るうえで “罪悪感を減らしてくれる” お料理や食材に使われます。今の日本では、動物性食品を使わずにお料理をすると、味が落ちたように感じたり、健康のために我慢したぶん満足感が足りないようなイメージが強いのですが、前向きな気持ちでヴィーガンフードを楽しんでほしいな、と。そんな想いで管理栄養士監修のもと、必要な栄養素はもちろん、味やボリュームにおいても満足感のいくこだわりのメニューを展開しています」と立花さん。



サラダやフルーツボウルには、それぞれのテーマに合った食材を6~9種類ほど盛り付け。絶品と評判のドレッシングもオリジナルだ。どれも食べ終わるまで飽きがこない、満足度の高いメニューになっている。

10月3日に現在の情勢にマッチするよう、テイクアウトメインの店舗へリニューアルオープン。以前のナチュラルなイメージを残し、壁をグリーン一色にチェンジ。グリーンとウッド素材を基調とした店内は、落ち着いた雰囲気でゆったりとくつろげる。

今後は、カルチャーやサステイナブルな考えを発信していきたいという。ヴィーガンコスメや土に還る食器など、ヴィーガンやオーガニックのアイテム販売も充実させる予定。「THE_B」のコンセプトは「“The Better choice for the Best life” 最高な人生のために、今ある選択肢からより良い選択を」。自分の身体のためにも、そして私たちをとりまく地球環境や社会のためにも。良い選択・ライフスタイルを提案してくれるお店だ。



〈Recommend Menu〉



【ETHNIC BEAUTY SALAD BOWL】
抗酸化力に優れた栄養素を多く含む食材を多数使用しており、アンチエイジングや美肌効果が期待できるサラダボウル。ソイタコスミートがスパイシーでガッツリ満足感のある味付け。¥1.280


【PROTEIN CAESAR SALAD BOWL】
プロテイン(たんぱく質)を豊富に含む食材に、豆腐をメインに作られたシーザードレッシングと好評のソイチーズをたっぷりと。ギルトフリーで体に嬉しいサラダボウルで、トレーニング後にもおすすめ。¥1.280


【CHARCOAL DETOX FRUIT BOWL】
チャコールが体内の老廃物を排出してくれる、カラダの中からスッキリしたいときに食べたい一品。竹よりも粒子が細かく、より高いデトックス効果が期待できるとされている麻炭を使用。¥1,480
 


CONTACT
THE_B
東京都港区南青山5-10-2 第2九曜ビル1F  TEL 03-6805-0587  11:00~19:00(無休) 公式サイトInstagam

PICK UP

RELATED

RANKING