HONEY

2020.11.08

FASHION

リラックスして過ごせる大人なワンマイルコーデ5選

  • SHARE

お洒落さはキープしつつ、脱力感も欲しいときはオールインワンをさらりと着こなす。ニットオールインワン¥39.000/ナゴスタンス、ピンクボディスーツ¥5.900/オーバー ニース(ビオトープ)、チョーカー¥20.000/サンタンジェロ(ジャーナル スタンダード 表参道)、カシミアボーダーブランケット¥450.000/ジ エルダー ステイツマン(サザビーリーグ)



KNIT PANTS

締め付けのないニットパンツは脱力ファッションの決定版的アイテム。そんないゆるニットで上下を合わせるなんて、少しパジャマっぽい?と思うかも。でも、編地とカラーが違うものをチョイスすれば、空気感はそのままにシックな装いが楽しめる。

4
ニット¥32.000/グリード インターナショナル(グリード インターナショナル トウキョウ ストア)、ニットパンツ¥43.000/サヤカ デイビス(ショールーム セッション)、バッグ¥15.000/ミューラル(ハルミ ショールーム)、その他はスタイリスト私物


GOWN CARDIGAN

さらりと羽織るだけで、スタイルがまとまるのがガウンカーデの魅力。そんな救世主的なアイテムがアイコニックなカラーリングなら、華やかさもプラスしてくれるからワードローブには1枚持っておきたいかも。そこに、カーデのカラーから拾ったメッセージTとパンツを合わせれば完成。

4
バイカラーガウン¥33.000/ヴェルニカ(ヴェルニカ ルーム)、メッセージTシャツ¥25.000/マディソンブルー×ピルグリム サーフ+サプライ(ピルグリム サーフ+サプライ)、コーデュロイパンツ¥14.000/ピルグリム サーフ+サプライ、バッグ¥11,000/OAD NEW YORK(ショールーム セッション)、サンダル¥11,000/レインボーサンダル(アパルトモン 青山店)


LONG T-SHIRTS

アクティブに動く日、決まって着たいのはロンT。そしてデニムパンツを合わせるのは定番すぎるから、パンツの素材や、羽織るアイテムでいつもとの違いだしをしてみて。ウィンターシーズンらしくほっこりしたカラーでまとめてみるのもいい。

5
シャツ¥45.000/サヤカ デイビス(ショールーム セッション)、ロンT¥11.000/ミュラー オブ ヨシオクボ、パンツ¥17.000/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店)、バッグ¥7.200/ローズバッド、シューズ¥11.000/ソル サナ(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

photography:Gori Kuramoto(PYGMY COMPANY)(model),Tomoo Shojyu(BOIL)(still) styling:NIMU(makiura office) hair&make-up:Mai Ozawa(mod’shair) model:Julia Abe(Image) special thanks:FREDDY LECK sein WASCHSALON TOKYO

PICK UP

RANKING