HONEY

2020.11.13

SUSTAINABLE

マリエがいま、サステイナブルに生きるわけ(Be Positive, Be Myself スピンオフ企画)

  • SHARE



H:帰国すると決めた理由は?
M:実は当時、毎日30錠くらい薬を飲んでいたんです。食事から排泄、会話まで普通に人として生活を送るための薬。当時はお医者さんや薬が自分を治してくれると思っていました。でも、オバマ大統領が医療改革をしていて、私が飲んでいた5つくらいの薬がアメリカで使用禁止になったんです。その薬は日本で新しい薬として処方されたばかりだったから不思議に思って……医療や薬の問題を調べるようになりました。そこから4年かけて全部の薬をやめたんですが、やめていく途中の段階で「私って、自分が思っていた性格じゃなかったんだ」って気づいたんです。昔はよくキレる、すぐ泣く。そんな自分が嫌いだったんですけど、性格だからしょうがないって思っていました。それが薬をやめたらどんどん落ち着いていったんです。ゾッとしました。何も知らないで生きてると危ないんだって。それで、おこがましいんですけど、急に日本の女の子が心配になったんです。 私は気づけたからよかったけど、もしかしたら瀕死の子がたくさんいるのかもしれないと思いました。モデルをしていたとき、周りの女の子もみんな同じように生きていた。痩せる薬があると言われれば飲んでたし……。誰かがちゃんと教えてくれていたらって思うんです。でも、教えられる大人もいないんじゃないかって。 私が留学できたのは日本の女の子たちに応援してもらったから。それなのに彼女たちにまだ何も恩返しができていなかった。だから正しい情報や、美しく生きるための道を、自分が学んだことだけでも伝えてあげられたら。そう思って日本に帰ることを決意しました。





photography:Toshiyuki Togashi text:Alice Kazama

PICK UP

RELATED

RANKING