HONEY

2020.11.18

BEAUTY

ダイエット美容家・本島彩帆里さんが提案! 髪も心も整える頭皮ケア<インタビュー編> 4U presents「Find Myself」 vol.2

  • SHARE

リフトアップ、眼精疲労解消、心のもやもや……様々な悩みをセルフマッサージで解消


どんなときでもぶれない身体と心を作りたい! 余裕をもってしなやかに過ごすためのヒントをライフスタイルブランド「4U(ヨユー)」とともにお送りする連載「Find Myself」。

第二回目となる今回のテーマは“頭皮ケア&マッサージ”。ゲストはダイエット美容家の本島彩帆里さん。書籍やIG、YouTubeでセルフケアについて発信している彩帆里さんが、最近行っている頭皮ケアやリラックスするコツなどをインタビュー。

 
頭皮のケアは、健やかな髪を作ることはもちろんのこと、顔のリフトアップや眼精疲労の解消、そしてもやもやをスッキリさせたりと、髪・身体だけでなく心にも作用が! お風呂時間に気軽に取り入れて、髪も、身体も、心も整えていきましょう。
 

Back Number:一回目の記事「幸運を呼ぶセルフケア/guest青木良文さん





本島彩帆里さんが行っている頭皮ケア


HONEY:最近ヘアメイクや美容師さんと話していて、頭皮が凝り固まっている方が多いと聞きました。スキンケアはしっかりするけど、頭皮ケアって意外と後回しにしがちですよね。本島さんは普段どんなケアをされていますか?

本島さん:ハンドブラッシングをしたり、時間や気持ちに余裕があるときはヘッドマッサージを取り入れています。頭皮が乾燥しやすく、敏感肌なので保湿してくれるアイテムと一緒にすることが多いですね。頭皮を触ると、その時の自分自身の状態がよくわかるんです。カチコチになっている部分も日によって違います。頭皮が固くなっていると、血の巡りが滞っているサイン。マッサージでほぐしてあげることで、血流障害から起こる悩みにアプロ―チできます。

HONEY:頭には足裏のようにたくさんツボがありますもんね。今の自身の状態を確認する意味でも、頭皮マッサージは取り入れたいです。

本島さん:頭皮マッサージはシャンプーしながらできるので、気軽に毎日できるのがポイントです。様々な身体の不調を解消できるので、どんな方にも取り入れてほしいのですがとくに、ついつい考えすぎてしまう、不安になりやすい、緊張しやすい、無意識に身体が縮こまってしまっている……といったリラックスするのが苦手だという人はぜひおすすめしたいですね。心当たりのある方は頭皮を触ってみてください。とてもこっているはず。

 実は休息することって、スキルがいることだと思うんです。私自身も数年前までは休憩時間もずっと気が張っているのか、リラックスできているなという感覚がなかったんです。アドレナリンがずっと出ていて、身体や心の疲れに気づきにくかったんです。頑張って、頑張って、もっと頑張れるって思って、頑張って…… そして疲れやストレスを貯め込んで土日バタン、毎週そんな繰り返し。余計な力が入り、身体も頭皮もカチコチだったと思います。

 
HONEY:オンとオフのスイッチの切り変えって難しいですよね。リラックスするためにどんなことをしたんですか?

本島さん:その都度その都度、自分の身体の状態や気持ちに意識を向けるようにしました。今自分が緊張してるのかな? 無理してないかな? 身体にぐっと力が入ってかたまっていないかな? 最近は意識的に“今日はいつもと比べて〇〇だったな”って自分の気持ちに気づいて、労われるようになりました。自分の中にいる、もう一人の小さな自分の欲求や声に耳を傾けて、我慢ばかりさせないように満たしていく。そういう積み重ねでリラックスモードに入れるまでの時間が短くなって、疲れに早く気づけるようになりました。自分に厳しい人ほど、リラックスするのが苦手なような気がします。まずは自分が思っている以上に身体が緊張したり、我慢していることに気づいてあげるのが身体や心がゆるむ一歩になっていくと思います。

HONEY:“自分はもっと頑張れるんじゃないか、なんでもっと頑張れないんだろう”と自分が自分を認めず、責めてしまうときもありますよね……。

本島さん:そういうときは、できない部分ばかりに目がいってしまうこと、私もあります。できていないなって感じているんだなぁ、と自分のそんな部分を見つめつつ、できたことにも目がいくように、できていることをノートに書くでもいいし、できたことを確認していく作業もオススメです。小さいことでもいいので、ひとつひとつ書き出してみてください。自分ができたことや気持ちを確認してあげてると、できている部分が成長して、目が向けられるようにもなっていくので心の余裕にも繋がりやすくなると思います。


photography:Miho Morito(LOVABLE)