HONEY

2021.01.21

LIFESTYLE

サステイナブルな「自転車&ヨガ」生活|からだに心地いいヘルシーな習慣を身に付けよう!

  • SHARE

HONEYで長らく提案してきた“エシカルライフ”。昨年の7月にビニール袋が有料化になったことをきっかけに、プラスチックやゴミに対する意識がポジティブに高まってきたことを実感するこの頃。もっとナチュラルに、心地よくサステイナブルな選択をできるように、一緒に考えていきましょう。美しい地球で何十年後も暮らせるように。

Be yourself in the
CITY

シティ暮らしは、何かと便利なものに囲まれる日々。いつでも買い物ができるコンビニエンスストアやスーパーに囲まれ、使い捨てのカトラリーや豊富な食べ物などが必要以上に手に入ってしまうから、自分でストップをかける必要があります。そこで、無理をせずにと取り入れられるものを見つけて、エコな生活を楽しもう。
それには気軽さが何より大切。毎日のプチ移動を自転車ひしてみたり、ヨガで自然界のありがたみを身と心で感じたり、取り入れられそうな習慣だからこそ「私にもできそう!」とポジティブに行動に移せるはず。

CYCLING

自転車は健康的に身体を動かしながら、二酸化炭素やエネルギーの削減に貢献できる、自分と地球にヘルシーな交通手段。ちょっとした移動をすいすい漕ぐのはとっても気持ちいい!


サイクリングを楽しむなら、やっぱり動きやすいデニムパンツにスニーカーはコーデに欠かせない。都会でも地球に寄り添った選択をするなら、環境への負荷を考慮したエコデニムに、ソールにアマゾンの天然ゴムを使用したスニーカーを身につけたい。ゆったりシルエットのコーデュロイジャケット¥8.000/ロキシー(ボードライダースジャパン)、中に着たスウェットトップ¥19.000/RHC(RHCロンハーマン)、従来のデニム作りより、大幅に水の使用をカットしたデニムパンツ¥34.000/ヤヌーク(カイタックインターナショナル)、フェアトレードのオーガニックコットンを使用したスニーカー¥24.000/ヴェジャ(シードコーポレーション)

photography:MACHIO styling:NIMU(makiura office) hair&make up:Mai Ozawa(mod’s hair) model:Grace(BRAVO models) special thanks:Mayumi Muroya

タグ:

PICK UP

RELATED

RANKING