HONEY

2021.01.11

SUSTAINABLE

サステナブルな暮らしのために始めたい3つのこと|ガーデニング、量り売り、DIY etc……

  • SHARE

HONEYで長らく提案してきた“エシカルライフ”。昨年の7月にビニール袋が有料化になったことをきっかけに、プラスチックやゴミに対する意識がポジティブに高まってきたことを実感するこの頃。もっとナチュラルに、心地よくサステイナブルな選択をできるように、一緒に考えていきましょう。美しい地球で何十年後も暮らせるように。

Be yourself in the
CITY

シティ暮らしは、何かと便利なものに囲まれる日々。いつでも買い物ができるコンビニエンスストアやスーパーに囲まれ、使い捨てのカトラリーや豊富な食べ物などが必要以上に手に入ってしまうから、自分でストップをかける必要があります。そこで、無理をせずにと取り入れられるものを見つけて、エコな生活を楽しもう。
ファーストステップとして、デイリーに取り入れられそうな3つのことをご紹介します。「あ、これなら出来そう!」と思ったら、気軽にチャレンジしてみて!

HOME GARDENING

人と自然が共生する循環型の生活を取り戻したい。その第一歩として、コンポストを始めてみよう。生ごみを肥やし土を育てたら、種を蒔いて、野菜を収穫。プチ自給自足のスタート。


お家でのガーデニングは、自然の有難みやエネルギーを感じる時間だからリラックスして過ごしたい。オーガニックコットンを使用し素朴な素材感とオーバーダイの風合いを楽しめる。フーディ¥21.000/アウターノウン、中に着たTシャツ¥9.000、エネルギッシュな柄が元気をくれるパンツ¥26.000、着脱のしやすさがガーデニングにぴったりなスリッポン¥23.000/全てRHC(RHC ロンハーマン)、生ごみを自然の微生物の力で土の栄養に変えるコンポスト。水や虫の侵入を防ぐ特注のファスナーが付いたバッグに入れて使用するので、初心者でも扱いやすい。LFCコンポスト定期便¥2.980(2回目以降¥1.680)/ローカルフードサイクリング

photography:MACHIO styling:NIMU(makiura office) hair&make up:Mai Ozawa(mod’s hair) model:Grace(BRAVO models) special thanks:Mayumi Muroya

PICK UP

RELATED

RANKING