HONEY

2020.12.17

FASHION

エシカルなデニムパンツをHONEYが8本選定! お好きなデザインはどれ?

  • SHARE

Eco-friendly Fashion

ビーチガールが大好きなファッションアイテム、デニムパンツがどのような自然を地球から貰ってできているか知っている?
通常デニムパンツが1本できるまで、多くの農薬などを撒き育てられて採取したコットンと、約6.800Lもの大量のきれいな水が使われています。
大好きなアイテムだから、我慢はしたくないので、未来に購入する1本からでも、これらが削減されるよう心遣いをしたアイテムを探して選ぶのは素敵な取り組みに繋がるはず。

DENIM PANTS


ワードローブにバリエーションで持っているほど、日常のウエアの活躍ぶりが想像できるデニムパンツ。今持っているものは大切に穿いて、これから購入するものは、エシカルをキーワードに選んでみるのもいい。






ペルー産のウールを地元の編み子が、ひとつひとつ手編みで作り上げたチュニックニット。地域に貢献するローカルメイドならではの風合いが温かみを増してくれる。ニット¥36.000/カーサフライン(カーサフライン表参道店)、オーガニックコットンを使用。裾に向かって広がるフレアシルエットは脚のラインをより美しく見せてくれる。デニムパンツ¥14.000/オブレクト(オブレクトカスタマーサポート)、ウッドファイバーを原材料とした生分解可能なプラスチックで作られているから、いずれ土に還る。サングラス¥25.000/ウェイティングフォーザサン(リーンスプリング)、江戸切子の若き4代目が、クリスタルガラスを切り出すところから全て手作業で製作。水面ピアス¥35.000/カラフル(カラフル代官山)、原材料の調達から製造に至るまで全工程をインドで行うことで、生産者に厚生な雇用の機会を創出している。使用しているレザーは、有害な化学物質を一切使用せずになめされている素敵な配慮も。レッドバッグ¥19.000/オーマイバッグ(エンタージイー)、ソールにはアマゾンの天然ゴムを、キャンバス生地はフェアトレードのオーガニックコットンを使用。また、ナイロン部分はペットボトルをリサイクルした素材にするなど細部までこだわりが詰まっている。スニーカー¥20.000/ヴェジャ(シードコーポレーション)、その他はスタイリスト私物

photography:Shohei Kanaya styling:Io Takemura hair&make-up:Megumi Matsumoto model:BAYA(Donna models)

タグ:

PICK UP

RELATED

RANKING